« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.30

澤登選手お疲れ様でした

澤登選手がJリーグ最終戦の広島戦と天皇杯に出場しない旨の報告がご自身のホームページで ありました(この事は橙亭さんの記事で知りました)。
11月30日  ご報告。
澤登正朗Officialサイト
今シーズンが終了するまでお別れを言わない予定でしたが、澤登選手にとっては 前節の鹿島戦が最終戦になった様ですのでお別れをさせていただきます。
澤登選手へ
エスパルスでの数々の素晴らしいプレーは今後も忘れません。
14年間本当にお疲れ様でした。
今後の人生に幸多からんことをお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.29

Jユースサハラカップ2005決勝トーナメント日程発表

【Jユースサハラカップ2005】第13回Jリーグユース選手権大会 決勝トーナメント組み合わせ決定のお知らせ
Jリーグオフィシャルウェブサイト
未定だったJユースサハラカップ2005決勝トーナメント2回戦の試合日程が発表されました。
エスパルスユースの初戦は12月11日に宮城スタジアムで行われることが決定しました。 ベガルタ仙台ユースとアウェーでの試合になりましたが勝利を願いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.27

2006シーズンエスパルス補強・移籍情報2

本日(11月27日)、オフィシャルホームページで本年度の特別指定選手としてエスパルスでも プレーした筑波大学のMF藤本淳吾選手の加入内定の発表がありました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 武田洋平選手(新人) 大津高校(熊本)
DF
 現時点で発表なし
MF
 藤本淳吾選手(新人) 筑波大学
FW
 現時点で発表なし

(チームを離れた人)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 澤登正朗選手 引退
FW
 現時点で発表なし

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCユース選手権大会2006予選ラウンド北朝鮮代表戦

U-18日本代表1-0U-18北朝鮮代表
得点者:
(日本)安田
(北朝鮮)-
本日(11月27日)AFCユース選手権大会2006予選ラウンドグループNの第2戦(最終戦)が行われ、 U-18北朝鮮代表と対戦したU-18日本代表は勝利しました。
11月25日の北朝鮮-チャイニーズタイペイ戦で北朝鮮が日本と同じ5-0のスコアで勝利して いたため、この試合での勝利が予選ラウンド1位の条件でしたが、見事勝利し本大会出場を 決定しました。おめでとうございます。
日本は北朝鮮にかなり押し込まれる場面もありましたが、今日は献身的なディフェンス が光りました。 本大会ではより厳しい戦いが予想されますが、来年10月の本大会までにレベルアップが どれだけできるか今後、各選手の動向を注目していきたいと思います。 そして今回、怪我で参加出来なかった山本真希選手の巻き返しにも期待したいと思います。 とにかく選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.26

2005年J1第33節鹿島アントラーズ戦

清水エスパルス2-2鹿島アントラーズ
得点者:
(清水)マルキーニョス2
(鹿島)野沢、深井
エスパルスは先日引退を発表した澤登選手が負傷を抱える久保山選手に代わりスタメンに 登録されました。 また、サブには負傷を抱える崔兌旭(チェ テウク)選手に代わり体調不良で離脱していた杉山選手 と久しぶりに村松選手が入りました。
前半、3分伊東選手にイエローカード。 31分枝村選手のミドルシュートがクロスバーに当たり跳ね返ったボールをマルキーニョス選手が ゴールに押し込み先制。 37分鹿島リカルジーニョ選手から野沢選手に交代。 ロスタイム鹿島の攻撃、クロスの折り返しを野沢選手にゴールを決められる。 前半は同点で終了しました。
後半、0分曺宰溱(チョ ジェジン)選手から西野選手に交代。 8分兵働選手にイエローカード。 18分自陣右サイドから澤登選手のロングフィードを左サイドで受けたマルキーニョス選手が ドリブルで持ち込み、DF1人を抜いて冷静にゴール右隅に流し込み再びリードを奪う。 22分鹿島鈴木選手から深井選手に交代。 24分澤登選手から杉山選手に交代。 25分鹿島小笠原選手にイエローカード。 26分鹿島名良橋選手から青木選手に交代。 37分鹿島深井選手にゴールを許し再度同点に追いつかれる。 43分鹿島フェルナンド選手にイエローカード。 ロスタイムマルキーニョス選手の決定的なシュートはGKに弾かれる。 試合はそのまま終了し、引き分けました。
この試合の結果、J1残留が決定しました。 途中経過で柏が大量得点で勝利しそうな雰囲気でしたので今日決めないと最終節は 大変なプレッシャーがかかる試合になりそうでしたが、よく残留を決めてくれました。 選手の皆さん本当にお疲れ様でした。
澤登選手にとってリーグ戦残り1試合となりましたが、最後は勝利で終わり 有終の美を飾ってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.11.25

枝村選手、青山選手プロA契約締結

本日(11月25日)エスパルスオフィシャルより枝村選手と青山選手がプロC契約からプロA契約に変更 になった旨の発表がありました。
既に11月20日の柏レイソル戦でプロA契約締結に必要な試合出場時間450分をクリアしていましたが 今日の時点で契約締結となった模様です。 これで今年度加入選手でプロA契約締結選手は兵働選手と合わせて3名になりました。 今後はさらに高いレベルを目指していただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.24

澤登選手引退会見

「指導者として再びピッチに」=清水・沢登が引退会見-Jリーグ
sportsnavi.com
本日(11月24日)行われた澤登選手の引退会見の模様の報道がありました。
今シーズンが終了していないのでまだお別れは言いませんが、今後は指導者としてピッチに 戻りたいとの夢を語っていますので、将来ぜひエスパルスに何らかの形で関わってくれることを 願いたいと思います。
【追加】2005.11.25
Mr.エスパルス沢登笑顔の引退会見
日刊スポーツ静岡版
関連記事がありましたので追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.23

澤登選手引退

澤登正朗選手 現役引退を発表 [ 清水 ]
J's GOAL
本日(11月23日)澤登選手が現役を引退するとの報道がありました。
オフィシャルからはまだ発表がありませんが長年チームを支えてきた選手だけに 今は言葉が見つかりません。
【追加】2005.11.23
先程、オフィシャルからも発表がありました。 詳細については後日報告となっていましたので発表を待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

AFCユース選手権大会2006予選ラウンドチャイニーズタイペイ代表戦

U-18日本代表5-0U-18チャイニーズタイペイ代表
得点者:
(日本)梅崎、柳澤、河原2、森島
(チャ)-
本日(11月23日)AFCユース選手権大会2006予選ラウンドグループNの初戦が行われ、 U-18チャイニーズタイペイ代表と対戦したU-18日本代表は勝利しました。
11月25日の北朝鮮対チャイニーズタイペイ戦の結果が今から大変気になりますが、 とにかくコンディションを整えて11月27日の北朝鮮戦に挑んでいただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年J1第32節ヴィッセル神戸戦

清水エスパルス1-0ヴィッセル神戸
得点者:
(清水)マルキーニョス
(神戸)-
エスパルスはCBに斉藤選手に代わり出場停止が解けた高木和選手が入った以外は前節と同じ スタメンを組んできました。
前半、チャンスは作るもののフィニッシュが決まらず無得点で終了しました。
後半、19分久保山選手から崔兌旭(チェ テウク、以降チェと省略)選手に交代。 22分神戸小島選手から朴選手に交代。 29分神戸坪内選手にイエローカード。 35分神戸三浦選手から田中選手に交代。 36分枝村選手から澤登選手に交代。 43分神戸イヴォ選手にイエローカード。 ロスタイム神戸播戸選手から栗原選手に交代。 ロスタイム神戸本田選手にイエローカード。 ロスタイム兵働選手から西野選手に交代。 タイムアップ直前にマルキーニョス選手のゴールが決まり、劇的な形で勝利しました。
これで16位の柏に勝点6差をつけ、残り2試合で勝点1以上を上げれば残留が 確定します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.22

U-18日本代表メンバー発表

AFCユース選手権大会2006(U-18)予選グループN(11/23~27@熊本) U-18日本代表チームメンバー(05/11/22)
日本サッカー協会
本日(11月22日)、AFCユース選手権大会予選に参加するU-18日本代表のメンバー20名の発表が ありました。
エスパルスからはメンバーの選出はありませんでした。 候補に選出され直前合宿に参加していた熊本県立大津高校の武田選手もGK枠の関係と体調不良を 訴え練習不参加となったのも影響したのか残念ながら選出されませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jユースサハラカップ2005決勝トーナメント組合せ

【Jユースサハラカップ2005】第13回Jリーグユース選手権大会 決勝トーナメント組み合わせ決定のお知らせ
Jリーグオフィシャルウェブサイト
本日(11月22日)Jユースサハラカップ2005決勝トーナメントの組合せが発表され、 エスパルスユースは12月10or11日の2回戦から登場し、初戦の対戦相手はベガルタ仙台ユースに なりました。
エスパルスユースにとっては今年最後の大会となりますので、ぜひタイトル目指して 頑張ってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.21

第84回全国高校サッカー選手権大会組合せ

鹿児島実、初戦は上田西=全国高校サッカー組み合わせ
sportsnavi.com
本日(11月21日)第84回全国高校サッカー選手権大会の組合せ抽選会が行われ、 常葉学園橘の1回戦の対戦相手が滝川第二(兵庫)に決まりました。
また、武田選手の大津(熊本)の初戦(2回戦)は北海(北海道)になりました。
常葉学園橘と大津は同じブロックに入りましたので勝ち上がれば対戦する可能性もありますが、 初出場の常葉学園橘にとってはまず初戦の滝川第二との対戦が大きな山になりそうですので 勝利を期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.20

2005年J1第31節柏レイソル戦

柏レイソル1-2清水エスパルス
得点者:
(柏)レイナウド
(清水)マルキーニョス(PK)、チェ
エスパルスは高木和選手が出場停止、太田選手が故障(足の違和感)でスタメンから外れ、 代わって斉藤選手、久保山選手がスタメンに入りました。
前半、0分柏の攻撃、右サイドのクレーベル選手からのシュート性のパスをゴール前で レイナウド選手が受け、DFが挟みに行くが一瞬遅れシュートを撃たれ、これがゴールに 決まり、いきなり失点を許す。 15分柏ペナルティエリアの直ぐ外で曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手が 土屋選手に倒されFKを得、マルキーニョス選手が直接ゴールを狙うが落としきれず ゴールマウスの上に外れる。 21分柏明神選手から増田選手に交代。 33分柏レイナウド選手が市川選手の突破を足で引っ掛けて倒しイエローカード。 前半は1点のビハインドで終了しました。 失点はしましたが結構押し込めているので後半に期待したいと思います。
後半、2分左サイド枝村選手のキープからドリブルで抜け出した兵働選手のシュートは南選手に 片手で止められ惜しくもゴールならず。 7分清水ゴール前でレイナウド選手にフリーでシュートを撃たれるがサイドネットに外れ助かる。 14分右サイドマルキーニョス選手からのクロスをチョ選手がワンとラップしてシュートするが GKに弾かれ惜しくもゴールならず。 16分柏小林亮選手から矢野選手に交代。 17分山西選手が小林祐選手を足で引っ掛けて倒してしまいイエローカード。 19分久保山選手から崔兌旭(チェ テウク、以降チェと省略)選手に交代。 28分チェ選手のミドルシュートはGKがパンチングでゴールならず。 これで得たCKのボールに競ったゴール前の混戦で柏の選手に反則(薩川選手がマルキーニョス 選手を押して倒したのを取られたのでしょうか、正直どれがファールかは分かりませんでした)が 有ったとの判定でPKを獲得。これをマルキーニョス選手が冷静に決め遂に同点に追いつく。 33分柏のFK時にクレーベル選手が兵働選手を手で殴りレッドカードで退場。 34分柏レイナウド選手から宇野沢選手に交代。 ロスタイム1分左サイドからのクロスをペナルティエリア内でチョ選手が相手マークを 背負い潰れながら残したボールを走り込んだチェ選手がゴール左隅に押し込み逆転。 ロスタイム3分兵働選手から澤登選手に交代。 ロスタイム4分マルキーニョス選手から西野選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
引き分けかと思われたロスタイムのゴールで劇的な勝利を上げてくれました。 この勝利は残留争い相手との直接対決でしたので本当に大きなものとなりそうです。 残り3試合、厳しい戦いが続くでしょうが勝利を目指して頑張っていただきたいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Jユースサハラカップ2005予選リーグ第8節横浜FC戦

横浜FCユース0-8清水エスパルスユース
得点者:清水のみ
(清水)高野2、篠田3、長沢2、桑原卓
-清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(11月20日)行われたJユースサハラカップの予選リーグ第8節は横浜FCユースに 勝利しました。
既に前節で予選リーグ突破を決めていたエスパルスユースでしたが予選リーグを 勝利で締めくくりました。 12月4日から始まる決勝トーナメントでも活躍することを願いたいと思います。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.17

AFC U-17選手権大会2006予選ラウンド韓国代表戦

AFC U-17選手権大会2006 予選ラウンド グループL(05/11/17)
日本サッカー協会
本日(11月17日)AFC U-17選手権大会2006予選ラウンドグループLの第2戦(最終戦)が行われ、 U-15韓国代表と対戦したU-15日本代表は引き分けました。
この結果、日本はグループLの首位が決定し、来年行われるAFC U-17選手権大会2006への出場を 決めました。おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.16

キリンチャレンジカップ2005アンゴラ代表戦

日本代表1-0アンゴラ代表
得点者:
(日本)松井
(アンゴラ)-
前半、6分左サイドの三都主選手からのクロスを高原選手が胸でワントラップしてシュートするが ふかしてしまう。 10分右サイドで得たFKを中村選手が蹴り中でフリーの高原選手がヘッドで合わすがクロスバーを 叩き惜しくもゴールならず。 26分左サイドの三都主選手からのクロスを高原選手がジャンピングボレーで合わすが クロスバーを叩く。 44分デルガド選手が左サイドをドリブルで持ち込み対応した中村選手が振り切られグラウンダーの クロスを中に入れられ、アクワ選手が戻したボールをメンドンサ選手がシュート、枠を外れた ボールをオフサイドポジションの選手が押し込もうとしたところでオフサイド。 前半、日本は決定的なシュートチャンスが何度も有りましたが決めることが出来ず無得点で 終了しました。
後半、2分アクワ選手の決定的なシュートを川口選手が右手1本で弾く。 10分左サイドで得たFKを中村選手が蹴り中澤選手がヘッドで合わそうとするがヒット しきれずゴールの上に外れる。 16分アクワ選手からロベ選手に交代。 20分田中選手から松井選手に交代し、3バックから4バックに変更。 24分マウリト選手からフラビオ選手に交代。 28分松井選手が相手選手を引っ張って止めてイエローカード。 32分駒野選手が相手選手の突破を足で引っ掛けて止めてイエローカード。 34分高原選手から大黒選手に交代。 34分メンドンサ選手からゼカランガ選手に交代。 35分稲本選手から阿部選手に交代。 38分アンゴラが右サイドから抜け出し裏のスペースにクロスを入れるが中澤選手が CKに逃げ事なきを得る。 39分駒野選手の右サイドからのクロスにアンゴラDFがかぶりファーでフリーで受けた柳沢選手が シュートするが飛び出したGKに弾かれゴールならず。 42分フィゲレイド選手からシマン選手に交代。 43分エドソン選手からサンタナ選手に交代。 44分日本の攻撃、右サイドでスローインのボールを受けた中村選手のファーサイドへのクロスを 柳沢選手がヘッドで折り返し、松井選手がヘッドでゴールに押し込み日本が待望の先制点を上げる。 その直ぐ後にタイムアップとなり日本が勝利しました。
2005年最後の試合を勝利で飾りました。 前半の決定機に決めていればもう少し楽なゲームになったかもしれませんが、 この勝利をぜひ来年のワールドカップに繋げていっていただきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.11.15

AFC U-17選手権大会2006予選ラウンドマカオ代表戦

AFC U-17選手権大会2006 予選ラウンド グループL(05/11/15)
日本サッカー協会
本日(11月15日)AFC U-17選手権大会2006予選ラウンドグループLの初戦が行われ、 U-15マカオ代表と対戦したU-15日本代表は勝利しました。
11月13日の試合で韓国がマカオに14-0というスコアで大勝したので、日本がマカオから何点を 上げることが出来るか注目していましたが、26-0という大差で勝利し、 これで韓国に対してアドバンテージを得ることが出来ました。
予選ラウンドは次戦の日本対韓国戦で終了しますが、グループ首位の勝点が同じ場合は まず当該チーム同士の対戦成績が判断され、同じであればグループ全体の成績が次に判断 される為、次戦の韓国戦で勝利すれば当然本大会進出が決定しますが、 引き分けた場合でも得失点差で本大会進出が決定します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第17回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会組合せ

高円宮杯第17回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 大会概要(05/11/15)
日本サッカー協会
本日(11月15日)、高円宮杯第17回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の概要と組合せ の発表がありました。
グループCに組み込まれたエスパルスジュニアユースの対戦相手は全てJ1のジュニアユースで ガンバ大阪、大分、横浜と非常に激戦が予想されるグループになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.14

第17回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会順位決定トーナメント

高円宮杯第17回全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会の結果
愛知県サッカー協会
昨日(11月13日)第17回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会の 順位決定トーナメントが行われ、決勝戦に進んだエスパルスジュニアユースは 敗戦し、2位で東海大会を終了しました。
尚、全国大会は12月4日から始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jユースサハラカップ2005予選リーグ第7節横浜FM戦

清水エスパルスユース1-2横浜F・マリノスユース
予選リーグ戦績表
Jリーグオフィシャルウェブサイト
昨日(11月13日)行われたJユースサハラカップの予選リーグ第7節は横浜F・マリノスユースに 敗戦しました。
引き分け以上で予選リーグ突破を自力で決めることが出来た試合は残念ながら自力では 決めることが出来ませんでしたが、前日に行われた試合で3位の京都が甲府に敗れたため 他力ではありますが1試合を残して予選リーグ突破が決定しました。
尚、決勝トーナメントは12月4日から始まります。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校サッカー選手権静岡県予選決勝

常葉学園橘、初の全国へ/高校サッカー
日刊スポーツ静岡版
昨日(11月13日)高校サッカー選手権の静岡県予選決勝が行われ、常葉学園橘が浜名を1-0で 破り全国大会の切符を手にしました。おめでとうございます。
その他の地域に目を向けると先日エスパルスの入団を内定した武田選手の熊本県立大津高校も 見事全国への切符を手にしました。こちらもその活躍が今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

2005年J1第30節横浜F・マリノス戦

清水エスパルス0-1横浜F・マリノス
得点者:
(清水)-
(横浜)グラウ
エスパルスは前戦の天皇杯4回戦のスタメンからCBに森岡選手に代わり高木和選手が入り 森岡選手はサブに回り、高木和選手のポジションには怪我から復帰した伊東選手が入りました。 同じく天皇杯は怪我の影響も考慮して出場を回避したマルキーニョス選手がFWに 復帰しました。
前半、19分青山選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、0分横浜奥選手からマグロン選手に交代。 14分太田選手から崔兌旭(チェ テウク、以降チェと省略)選手に交代。 16分横浜坂田選手からグラウ選手に交代。 17分横浜グラウ選手にゴールを決められ横浜先制。 22分曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手にイエローカード。 33分横浜榎本哲選手がペナルティエリアでチョ選手を倒しイエローカード。 これで得たPKをチョ選手が蹴るが決められず同点ならず。 35分高木和選手にイエローカード(累積4枚目)。 39分枝村選手から澤登選手、山西選手から西野選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
今日の結果順位を1つ落として15位になりました。 次節は勝点1差で16位の柏との対戦です。 ここに来て負傷者が続出し、高木和選手も警告累積で次節出場停止と戦力的に厳しい状況が 続きますが、残り4試合で降格圏を抜け出すためにも次節の勝利を願いたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第17回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会予選リーグ豊里中戦

清水エスパルスジュニアユース4-1豊里中学校
得点者:清水のみ
(清水)鍋田、前田、池上、吉川
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(11月12日)第17回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会の予選リーグ Bブロックの第3戦(最終戦)が行われ、エスパルスジュニアユースは勝利しました。
この結果、予選リーグBブロックを首位で終了し全国大会の切符を手にしました。 おめでとうございます。
明日、東海大会の順位決定トーナメントで優勝を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.11

山本真希選手全治4週間

山本真希選手が左坐骨疲労骨折で全治4週間との発表がオフィシャルからありました。
急に痛めたものではなく、以前から左股関節に違和感を感じており、検査の結果骨折が判明 した模様です。 先日、U-18日本代表候補に選出されたばかりでしたが、残念な検査結果が出てしまいました。 とにかく今は焦らず治療に専念して、早期復帰を目指していただきたいと思います。
【追加】2005.11.11
山本選手の離脱に伴い、以前エスパルスの練習にも参加した堂柿龍一選手(関西学院高等部) がU-18日本代表候補に代替招集されました。(日本サッカー協会ホームページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.09

U-18日本代表候補メンバー発表

AFCユース選手権大会(U-18)予選グループN U-18日本代表候補 直前トレーニングキャンプメンバー(05/11/9)
日本サッカー協会
本日(11月9日)、AFCユース選手権大会予選の直前トレーニングキャンプに参加する U-18日本代表候補のメンバー24名の発表がありました。 尚、20名の大会登録メンバーは11月22日に発表されるそうです。
エスパルスからは山本真希選手が選出されました。 それから、2006年に入団が内定している熊本県立大津高校の武田選手も選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.08

日本代表メンバー発表

KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2005 -Go for 2006!- 日本代表チームメンバーおよびスケジュール(11/16vsアンゴラ代表@国立)(05/11/8)
日本サッカー協会
本日(11月8日)、キリンチャレンジカップ2005アンゴラ代表戦に挑む日本代表23名の発表が ありました。
今回は事前に報道でもありましたが新規招集メンバーはなく、海外組からは中田英選手、 中村選手、など6名が招集されました。
なお、今回エスパルスからの選出はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.07

Jユースサハラカップ2005予選リーグ第6節京都戦

清水エスパルスユース5-0京都パープルサンガユース
予選リーグ戦績表
Jリーグオフィシャルウェブサイト
昨日(11月6日)行われたJユースサハラカップの予選リーグ第6節は京都パープルサンガユースに 勝利しました。
この結果、残り2試合で3位の京都に勝点6の差をつけ、次節引き分け以上で 予選リーグ突破を自力で決めることが出来るところまで来ました。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは
【追加】2005.11.07
得点者:清水のみ
(清水)八木2、長沢、町田、篠田
-清水エスパルスオフィシャルホームページより-
得点者がオフィシャルに記載されましたので追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第17回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会予選リーグ名古屋グランパスエイト戦

名古屋グランパスエイト0-3清水エスパルスジュニアユース
得点者:清水のみ
(清水)西澤、望月卓、池上
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(11月6日)第17回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会の予選リーグ Bブロックの第2戦が行われ、エスパルスジュニアユースは勝利しました。
この結果、1試合を残し清水と岐阜が勝点4、名古屋が勝点3となり、この3チームが予選リーグ 最終戦で全国大会の2枚(Bブロック)の切符を争うことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.06

第4回東アジア競技大会サッカー男子準決勝・3,4位決定戦

第4回東アジア競技大会(2005/マカオ)(05/11/06)
日本サッカー協会
昨日(11月5日)第4回東アジア競技大会サッカー男子の準決勝が行われ、 日本代表は中国代表と対戦し、敗戦した日本は3,4位決定戦に回る事になりました。
本日行われた3,4位決定戦では韓国代表と対戦し、勝利した日本は3位で大会を終了しました。
選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.05

第17回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会予選リーグ岐阜VAMOS戦

清水エスパルスジュニアユース0-0岐阜VAMOS
得点者:清水のみ
(清水)-
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(11月5日)第17回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会の予選リーグ Bブロックの初戦が行われ、エスパルスジュニアユースは引き分けました。
全国大会への出場枠は4で各ブロック2位までに権利があります。 まだ十分チャンスはあるので予選リーグ残り2試合で全勝を目指してほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.03

第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦

清水エスパルス5-0徳島ヴォルティス
得点者:
(清水)久保山3、チョ、チェ
(徳島)-
エスパルスは怪我をかかえるマルキーニョス選手が久保山選手に交代した以外は 名古屋戦と同じスタメンで試合に臨みました。
試合は久保山選手のハットトリックと曺宰溱(チョ ジェジン)選手、崔兌旭(チェ テウク)選手 の待望のゴールで大勝しました。 試合途中で負傷交代した森岡選手の状態が気になりますが、大事に至らない事を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Jユースサハラカップ2005予選リーグ第5節横浜FM戦

横浜F・マリノスユース2-1清水エスパルスユース
得点者:清水のみ
(清水)長沢
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(11月3日)行われたJユースサハラカップの予選リーグ第5節は横浜F・マリノスユースに 敗戦しました。
この結果1試合試合消化が少ない横浜に勝点で並ばれました。 予選リーグ突破チームは横浜、清水、京都の3チームにほぼ絞られてきました。 エスパルスユースとしては残り3試合ぜひ全勝を目指して頑張ってほしいと思います。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さなる WINNERS CUP

清水エスパルスジュニアユース3-0浜松開誠館中学校
得点者:清水のみ
(清水)柴原3
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
さなるカップ争奪第26回静岡県中学1年生サッカー大会のクラブの部で優勝したエスパルスジュニア ユースがWINNERS CUPをかけて同大会中体連の部優勝の浜松開誠館中学校と対戦し、 勝利しました。
エスパルスジュニアユースはナイキカップU-13東海大会(ナイキプレミアカップジャパン 2006東海大会)の出場権を獲得しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回東アジア競技大会サッカー男子韓国代表戦

小松が値千金の先制点 東アジア大会、韓国破る
sportsnavi.com
昨日(11月2日)第4回東アジア競技大会サッカー男子のグループリーグ第2戦が行われ、 グループAの日本代表は韓国代表と対戦し、勝利しました。
この結果、日本はグループリーグを1位で終了し、準決勝ではグループB2位のチームと対戦 することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

ココログディスク大容量化

ココログのディスク大容量化について
お知らせココログ
ココログが予てからアナウンスされていたディスク大容量化にやっと対応してくれました。 ディスクの残容量が少なくなってきたので移転も含めてどうしようか悩んでいたのですが このままで行けそうな状況になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »