« U-18日本代表候補メンバー発表 | トップページ | 第17回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会予選リーグ豊里中戦 »

2005.11.11

山本真希選手全治4週間

山本真希選手が左坐骨疲労骨折で全治4週間との発表がオフィシャルからありました。
急に痛めたものではなく、以前から左股関節に違和感を感じており、検査の結果骨折が判明 した模様です。 先日、U-18日本代表候補に選出されたばかりでしたが、残念な検査結果が出てしまいました。 とにかく今は焦らず治療に専念して、早期復帰を目指していただきたいと思います。
【追加】2005.11.11
山本選手の離脱に伴い、以前エスパルスの練習にも参加した堂柿龍一選手(関西学院高等部) がU-18日本代表候補に代替招集されました。(日本サッカー協会ホームページより)

|

« U-18日本代表候補メンバー発表 | トップページ | 第17回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会予選リーグ豊里中戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/7040626

この記事へのトラックバック一覧です: 山本真希選手全治4週間:

« U-18日本代表候補メンバー発表 | トップページ | 第17回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権東海大会予選リーグ豊里中戦 »