« Jユースサハラカップ2005予選リーグ第4節横浜FC戦 | トップページ | 第4回東アジア競技大会サッカー男子チャイニーズタイペイ代表戦 »

2005.10.29

2005年J1第29節名古屋グランパスエイト戦

名古屋グランパスエイト1-2清水エスパルス
得点者:
(名古屋)角田
(清水)青山、マルキーニョス
エスパルスはCBに前節サブの森岡選手とリーグ戦で初スタメンとなる青山選手を起用し、 怪我で離脱した伊東選手のポジションには高木和選手が入りました。 前節負傷交代した崔兌旭(チェ テウク)選手は怪我の状態が心配でしたがサブメンバーに 登録されました。
前半、8分兵働選手がCKを蹴り一旦ファーサイドに流れるが、再度戻したボールを青山選手が ヘッドで押し込みゴール。 36分左サイドからのマルキーニョス選手のクロスがそのままゴールに入る。 前半は2点リードで終了しました。
後半、15分名古屋安選手から本田選手に交代。 20分名古屋のCKから最後に角田選手にゴールを決められる。 27分高木和選手にイエローカード。 31分名古屋杉本選手から中山選手に交代。 37分マルキーニョス選手から西野選手に交代。 44分太田選手から和田選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
今日の勝利で順位を14位に上げました。 まだまだ残留争いは続きますが、自動降格圏からは少し離れる(勝点6差)ことが出来たので 今日の勝利は今後を考えると大きな勝利でした。
新人ながら今回初出場で活躍した青山選手や前節から連続出場の枝村選手、レギュラーポジションを 獲得した兵働選手など若手の台頭が頼もしく感じられます。 そして、従来からのメンバーを含めて早く残留を決定してくれることを望みたいと思います。 とにかく今日は選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« Jユースサハラカップ2005予選リーグ第4節横浜FC戦 | トップページ | 第4回東アジア競技大会サッカー男子チャイニーズタイペイ代表戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/6726471

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年J1第29節名古屋グランパスエイト戦:

» 1勝以上におおきなもの。 [T永K太のジーコto長谷川健太監督]
うれしい誤算。 そう話したのは長谷川健太監督でした。 名古屋  1 - 2  清水 勝ち点 35       勝ち点 32 ▽得点者 [清]青山(前8分)[清]マルキーニョス(前36分)        [名]角田(後21分) 高卒ルーキー青山のゴール。 前半で2点のリード。 気持... [続きを読む]

受信: 2005.10.30 17:57

» 希望の光 [東京スロー&アクティブライフ ]
29日開催のJリーグ29節。 昨日はスカパーにて2日遅れてのテレビ観戦 勝ち点3 [続きを読む]

受信: 2005.11.01 20:52

« Jユースサハラカップ2005予選リーグ第4節横浜FC戦 | トップページ | 第4回東アジア競技大会サッカー男子チャイニーズタイペイ代表戦 »