« パソコンが壊れました | トップページ | パソコン復活しました »

2005.08.26

2005年J1第20節東京ヴェルディ1969戦

清水エスパルス1-2東京ヴェルディ1969
得点者:
(清水)マルキーニョス
(東京)平本、町田
エスパルスは出場停止が解けた曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手が戻り、 逆に出場停止で抜けた斉藤選手のポジションにボランチの高木和選手が1列下がり、 空いたボランチに岩下選手が入りました。そして、攻撃的なポジションとして右サイドに高木純 選手、トップ下に澤登選手がスタメンに入りました。 また、前節は出場機会が無かったマルキーニョス選手、怪我から復帰した北嶋選手、 新人の兵働選手がベンチメンバーとして登録されました。
前半、26分高木純選手の右サイドからのクロスにチョ選手がヘッドで合わすがゴールの左に 外れる。 35分澤登選手がポストになり裏のスペースにスルーパス、走り込んだ崔兌旭(チェ テウク、 以降チェと省略)選手がフリーでシュートするが枠に飛ばすことが出来ず。 39分市川選手がペナルティエリアの直ぐ手前でジウ選手を倒してしまいイエローカード。 これで得たFKを小林大選手が直接ゴールを狙い、壁にボールが当たりコースが変わるが西部選手 が辛うじて弾く。しかし、クリアが小さくなり、こぼれ球を詰めた平本選手に決められ東京先制。 前半は1点のビハインドで終了しました。 ミスから攻撃が仕掛け段階で失敗してしまう場面が多く見られ、ほとんど有効な攻めが 出来ませんでした。 また、中盤のチェックも甘く、人に付いてはいるもののボールを積極的に奪う、若しくは、 チェックしてディレイさせるという姿勢が少し足りない印象を受けました。
後半、0分チェ選手から佐藤選手、岩下選手からマルキーニョス選手に交代。 7分佐藤選手の右サイドからのクロスを東京DFがあわやオウンゴールになりそうなクリアミス をするがGK高木義選手のセーブで得点ならず。 11分直接FKをゴール前のチョ選手が高い打点で合わすが、またもGKの好セーブに阻まれ ゴールならず。 27分東京小林慶選手から玉乃選手、平野選手から柳沢選手に交代。 29分後半の選手交代の際にボランチにポジションを替えた澤登選手が足をつった様子で 兵働選手に交代。 29分自陣からのロングフィードを受けたチョ選手がディフェンスを引き連れてキープしながら ペナルティエリア付近まで持ち込みマルキーニョス選手にパス、これをゴールに流し込み 同点に追いつく。 31分佐藤選手にイエローカード。 33分高木純選手にイエローカード。 36分東京平本選手から町田選手に交代。 43分東京の攻撃、ペナルティエリア付近でのパス回しから町田選手のマークを外してフリーで 抜け出されゴールを決められ再度リードを許す。 町田選手がユニフォームを脱いだままプレーしイエローカード。 ロスタイム東京柳沢選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
一度は追いつきましたが、後半終了間際の失点で悔しい敗戦を喫しました。 終盤、前がかりになりロングボールを前線に放り込むだけの単調な攻撃になり、簡単にカットされて 反撃されるパターンが続いていた、いやな流れの中での失点でした。 タイムアップ直前に勝点を失う試合が続いており、得点を取りたい気持ちは分かりますが、 まずは失点をしないということを考えて攻めあぐねた場合にはボールキープして落ち着かせるなど、 もう少し攻撃を工夫する必要がある様な気がします。
最後に新加入のマルキーニョス選手のゴールは大変嬉しかったです。 まだ、他の選手とポジションが重なるなど連携がとれない面もありましたが、 今後、連携を深めていけば攻撃力がアップしそうな予感がしました。 フィジカル的に90分フル出場するのはまだ難しいかもしれませんが、スタメンで投入し、 やれる所までやらせてほしいと思わせる選手であることは間違いなさそうです。 リーグ戦初出場の兵働選手も短い時間でしたが光るものを少し見せてくれました。 チーム事情でDFポジションの要員になってますが、やはり前目で起用しないと 勿体無い気がします。
いやな敗戦でしたが少し光明も見えた試合でした。 残り14試合、前を向いて頑張ってほしいと思います。

|

« パソコンが壊れました | トップページ | パソコン復活しました »

コメント

こんにちは。私も敗戦の中に、かすかな光明も見えた試合だったと思います。兵働は、ぜひボランチで使って欲しいですね。彼のセンスを初めて、認識しました。マルキーニョスも、コンディションがたとえ悪くても、他のエスパルスの選手と比べて高いパフォーマンスでした。ぜひ、2トップで先発させて欲しいところです。

投稿: Masato | 2005.08.26 10:13

>Masatoさんへ

コメントありがとうございます。
兵働選手はぜひ前目で今後も使ってほしいですね。
マルキーニョス選手は可能性を感じさせてくれたので
これからの活躍が楽しみです。

投稿: tokusan | 2005.08.26 13:21

先ほどまで横浜Fと対戦した天皇杯決勝のビデオを観てました(苦笑)
あの時代みたいに攻撃の引き出しがもっとほしいですね。しかも今はボランチが厳しいですからね~
何とか今年はがっちり残留目指すしかないですね。

投稿: ejapom | 2005.08.26 17:27

>ejapomさんへ

コメントありがとうございます。
横浜フリューゲルス戦ですか。あまり思い出したくない
記憶ですね。(^ ^;
今年の目標は残留だと思ってましたが、なかなか厳しい
現実を突きつけられています。
ボランチだけでなくチーム全体でレベルアップが必要
だと思いますが、残り14試合とにかく気持ちを前面に
出し、最後まで集中を切らさない試合をしてほしいです
ね。

投稿: tokusan | 2005.08.26 17:48

兵働は、大宮戦ではテウクに代わって左サイドで起用されるようですね。どんなプレーをするのか楽しみです。

投稿: Masato | 2005.08.27 13:45

>Masatoさんへ

大宮戦は左サイド兵働選手ですか。
連携が気になりますが活躍することを期待したいですね。
とにかく各ポジションで競争意識を高めて切磋琢磨して
レベルアップしてほしいと思います。

投稿: tokusan | 2005.08.27 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/5642198

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年J1第20節東京ヴェルディ1969戦:

» ヴェルディ戦のエスパルス、前半と後半でまるで別のチーム [Masato's Football Diary]
* 失点が1で済んだのが奇蹟の前半 Jリーグ、第20節ヴェルディと対戦したエスパルス。前半は、ヴェルディのパス廻しに試合のほとんどを支配される最悪の出来。健太監督も、ハーフタイムのインタビューで、「出来が悪過ぎる。失点が一点で済んだのは奇蹟」と語るほど悪い出...... [続きを読む]

受信: 2005.08.26 10:26

» 悪夢 [Masato's Football Diary]
* 天国と地獄 第21節のアウエーの大宮戦。まさに、天国と地獄を見た試合だった。大宮の出来が悪かったとは言え、前半のエスパルスは素晴らしい出来だった。特に、初先発の兵働。3点目の素晴らしいゴールは、もちろん再三左サイドで細かくつないで攻撃の起点となった。前....... [続きを読む]

受信: 2005.08.29 11:26

« パソコンが壊れました | トップページ | パソコン復活しました »