« 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会組合せ | トップページ | 2005年J1第15節ヴィッセル神戸戦 »

2005.07.09

JFAプリンスリーグU-18東海2005第8節グランパスユース戦

名古屋グランパスエイトユース2-1清水エスパルスユース
得点者:
(名古屋)久保、三宅
(清水)長沢
(通算成績)3勝3敗2分
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(7月9日)行われたプリンスリーグ東海の第8節は名古屋グランパスエイトユースに 敗戦しました。
グランパスユースに日本クラブユースサッカー選手権の借りを返されてしまい、グランパスユース はこの勝利で高円宮杯の出場権を手にしました。その他の試合では前節まで首位の静岡学園が勝利し 高円宮杯の出場権を手にし、残り1枠が最終戦で決定することになりました。
エスパルスユースは自力での高円宮杯出場権獲得は無くなりましたが、次節は勝利して とにかく最後の可能性に懸けると共に、来年度1部へ組み込まれるための6位以内を目指して いただきたいと思います。

|

« 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会組合せ | トップページ | 2005年J1第15節ヴィッセル神戸戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/4894937

この記事へのトラックバック一覧です: JFAプリンスリーグU-18東海2005第8節グランパスユース戦:

» Jリーグはまだまだ混戦状態 [東京スロー&アクティブライフ ]
7月9日、10日と行われたJリーグ第15節。 清水は最下位の神戸とアウェーで対戦 [続きを読む]

受信: 2005.07.11 16:22

« 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会組合せ | トップページ | 2005年J1第15節ヴィッセル神戸戦 »