« JFAプリンスリーグU-18東海2005第7節浜名戦 | トップページ | 西部選手全治2週間 »

2005.07.03

FIFAワールドユース選手権大会決勝

U-20アルゼンチン代表2-1U-20ナイジェリア代表
得点者:
(アルゼンチン)メッシ2(PK2)
(ナイジェリア)オグブケ
前半、13分(ナ)ジェイムス選手が相手選手の突破を止めてイエローカード。 32分(ナ)カイタ選手が相手の突破を手で止めてイエローカード。 40分(ア)メッシ選手がペナルティエリアで倒されアルゼンチンにPKが与えられ、 これを自分で決めてアルゼンチン先制。メッシ選手がペナルティエリアでボールをキープし 相手のファールを誘った形でのPK獲得でした。 前半はナイジェリアペースで試合が展開しましたが、アルゼンチンがフィニッシュの前で ことごとく止め、逆に数少ないチャンスを生かして得点しアルゼンチンリードで終了 しました。
後半、8分右サイドからのクロスを(ナ)オグブケ選手がダイビングヘッドでゴールに流し込み ナイジェリアが同点に追いつく。 12分アルゼンチンオベルマン選手からアゲーロ選手に交代。 15分アルゼンチンアルチュビ選手からアルメンテロス選手に交代。 アルゼンチンがナイジェリアのボール回しに翻弄される展開が後半も続く。 27分アルゼンチンガーゴ選手からビリア選手に交代。 30分(ア)アゲイロ選手がペナルティエリアで倒されPK、メッシ選手が冷静にPKを 決めアルゼンチンが再びリード。(ナ)ヴァンゼキン選手にイエローカード。 31分(ア)メッシ選手にイエローカード。 32分(ナ)タイウォ選手が(ア)メッシ選手を倒してイエローカード。 ナイジェリアにミスが目立ち出し始め有効な攻撃が影を潜める。 35分(ア)パレッタ選手が相手選手を突き飛ばしてイエローカード。 39分ナイジェリアアブウォ選手からオコロンクウォ選手に交代。 ロスタイム(ア)アゲーロ選手が遅延行為でイエローカード。 試合はそのまま終了しアルゼンチンが勝利しました。
アルゼンチンがブラジルを抜いて最多5度目の優勝を手にしました。おめでとうございます。
試合はナイジェリアが個人能力でアルゼンチンを上回りましたが、アルゼンチンが堅いディフェンス で最小失点に抑え、巧みな試合運びで勝利を物にしました。
尚、3位決定戦はモロッコがオウンゴールで先制しそのまま逃げ切るかと思われた後半43分 モロッコGKのパンチングミスからこぼれ球をブラジルに決められ、さらにロスタイムに ブラジルのセットプレーから逆転となるゴールを決められブラジルが土壇場でモロッコを 振り切り勝利し3位を確保しました。

|

« JFAプリンスリーグU-18東海2005第7節浜名戦 | トップページ | 西部選手全治2週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/4809079

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAワールドユース選手権大会決勝:

» ●Argentina wins World Youth Championship [What goes around comes around ]
オランダで催されていた20歳以下のワールドカップ FIFA ワールドユース チャンピオンシップの決勝戦で おかしなPKをバルセロナの新星リオネル・メッシが 2度決めアルゼンチンがナイジェリアを破って優勝。 大変面白い試合だった。 残念ながらホテル生活で まだ衛星放送が入っていないため 地上波はスペイン語のゴルゴルゴォーーーールの実況だった。 ... [続きを読む]

受信: 2005.07.03 13:11

» 2005 FIFAワールドユース 決勝 アルゼンチン×ナイジェリア [サカコリ(ブログ)]
2005 FIFAワールドユース 決勝 対戦国:アルゼンチン×ナイジェリア 日時:7月 2日(土)20:30(現地時間)キックオフ 会場:オランダ・ユトレヒト ■試合結果 アルゼンチン×ナイジェリア( 2−1 ) ■得点者 【アルゼンチン】メッシ(前半40分PK) 【ナイジェリア】オグブケ(..... [続きを読む]

受信: 2005.07.03 16:33

» サッカー月間終了 〜そしてドイツへ〜 [スコログ]
ワールドユースが、幕を閉じた。ここ1ヶ月ほど、日本代表のW杯予選に始まり、ワールドユース、コンフェデ杯と長く国際大会が続いたが、それも今日、終わった。   決勝戦に関して言えば、やはりアルゼンチンが勝ったのは当然の結果であると感じた。チームとしての... [続きを読む]

受信: 2005.07.03 20:16

» 巧い!--ワールド・ユース決勝 アルゼンチン vs. ナイジェリア [エピキュリアンズ・カフェ--コジャレた楽しみの茶屋--]
結局、タイマーセットしながらも、ワールド・ユース決勝、ライブで観てしまいました(日曜仕事入っていたのに)。 結果は、アルゼンチンがナイジェリアを、2-1で下し、見事五度目の優勝を飾りました。 しかし、とにかく両チームの選手、ユースとは思えないほど巧いです。(3位決定戦、ブラジル対モロッコも、半分位見たのですが、正直、こちらはコンフェデに比べて物足りなさを感じました。) ナイジェリアの個人技は、圧巻です。しかし、にもかかわらず、前に書いた「マラドーナの再来」と言われるメッシの活躍、試合運びの... [続きを読む]

受信: 2005.07.04 02:19

« JFAプリンスリーグU-18東海2005第7節浜名戦 | トップページ | 西部選手全治2週間 »