« 崔兌旭(チェ テウク)選手韓国代表に選出 | トップページ | ロジェーリオ選手一時帰国 »

2005.07.13

2005年J1第16節FC東京戦

清水エスパルス0-1FC東京
得点者:
(清水)-
(東京)ルーカス
エスパルスは前節と同じスタメンで試合に臨みました。
前半、21分東京ディフェンスの連携ミスから崔兌旭(チェ テウク、以降チェと省略)選手が フリーで抜け出すがシュート前にGKに詰められ最初の決定機は物に出来ず。 22分曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手が左肘の違和感から一旦ピッチを 出てテーピングをして復帰。 27分東京ゴール前でFKを得、チェ選手が直接狙うがGK正面で得点ならず。 43分東京の攻撃、栗澤選手のシュートは黒河選手が押さえノーゴール。 前半は東京の前線からのプレスに押され、パスミスからピンチをまねく場面が何度か 見られ、また、左サイドからも再三クロスを上げられますが中央を厚く守り 失点は何とか防ぎました。 攻撃は前線のチョ選手が東京の2人のCBジャーン選手と茂庭選手にマークされ、なかなか 仕事をさせてもらえず、攻撃の枚数も足りず、チャンスをほとんど作ることは出来ません でした。
後半、0分佐藤選手から澤登選手に交代。 4分チョ選手のポストから左サイドを上がったチェ選手にパス、チェ選手がゴール前に 入れたクロスはGKがクリアしようとするが澤登選手の下へ、澤登選手がシュートするが 金沢選手が身体を張ってブロックし惜しくも得点ならず。 7分久保山選手のクロスをチョ選手がペナルティエリア内でオーバーヘッドキックでシュートに 行こうとするがシュートコースに入った今野選手を蹴ってしまいイエローカード。 11分東京ゴール前でのFK、山西選手が直接ゴールを狙うが枠を外れる。 17分右サイドから仕掛けたルーカス選手が角度のないエリアから山西選手の股間を抜くシュート 、ディフェンスの間を抜けてきたボールに黒河選手が反応できず、ゴール左隅にボールが 吸い込まれ東京に先制を許す。 23分左サイドの澤登選手からのピンポイントクロスをチョ選手がバックヘッドでシュートを 狙うが惜しくもGKにキャッチされ得点ならず。 25分久保山選手から太田選手に交代。 28分東京梶山選手から三浦選手に交代。 30分伊東選手から西野選手に交代。 31分清水のCK、ニアサイドの西野選手がヘッドでシュートを狙うがGK正面。 36分東京ルーカス選手から馬場選手に交代。 ロスタイムチョ選手が東京ゴール正面で倒されFKを得る、澤登選手が直接ゴールを狙うが 左に外れる。 東京石川選手から鈴木選手に交代。 試合はそのままタイムアップを迎え敗戦を喫しました。
後半、澤登選手を投入してからはかなりチャンスを作りましたが、ゴールだけが有りません でした。 逆に前がかりになった分、手薄なディフェンスを衝かれてフリーでシュートを撃たれる場面も終盤 何回かあり、東京に決定力があればもう少し点差の開いたゲームになっていた可能性もありました。 とにかく今日は先制点の明暗をそのまま引きずってしまった試合でした。
次節以降、上位相手の厳しい戦いが続きますが何とかここで気持ちを切らさず、熱い試合を 期待したいと思います。

|

« 崔兌旭(チェ テウク)選手韓国代表に選出 | トップページ | ロジェーリオ選手一時帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/4960267

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年J1第16節FC東京戦:

« 崔兌旭(チェ テウク)選手韓国代表に選出 | トップページ | ロジェーリオ選手一時帰国 »