« 西部選手全治2週間 | トップページ | U-18日本代表メンバー発表 »

2005.07.03

2005年J1第13節鹿島アントラーズ戦

鹿島アントラーズ2-1清水エスパルス
得点者:
(鹿島)アレックス・ミネイロ2
(清水)太田
エスパルスはスタメンに出場停止の曺宰溱(チョ ジェジン)選手と怪我の西部選手に代わり 西野選手と黒河選手を起用しました。
前半、1分鹿島の左サイドでのFK、小笠原選手のFKを一旦はクリアするがセカンドボールを 繋がれ、ゴール前に出されたボールを再度クリアするがクリアが小さくなり、アレックス・ミネイロ 選手に黒河選手の股間を抜くゴールを決められ先制点を許す。 25分スローインからボールを受けた市川選手が右サイドを上がり低いクロスをゴール前に出し、 ワンバウンドしたボールを澤登選手がジャンピングボレーで合わすが曽ケ端選手が片手でセーブし 惜しくもゴールならず。 38分本山選手が市川選手を倒してイエローカード。 前半は鹿島が1点リードして終了しました。
後半、9分森岡選手が本山選手のボールをタックルでカットした時に逆足で引っ掛けてしまい イエローカード。 11分鹿島のカウンター、左サイドからの小笠原選手のクロスをDFの裏から前に回り込んだ アレックス・ミネイロ選手に合わされゴール。 16分澤登選手から太田選手に交代。 23分久保山選手から財津選手に交代。 27分青木選手がゴール前で崔兌旭(チェ テウク)選手の突破を止めてイエローカード。 これで得たFKを森岡選手が直接狙うが落としきれずクロスバーの上に外れる。 30分鈴木選手から野沢選手に交代。 37分伊東選手から枝村選手に交代。 右サイドから良いクロスが2本入るが何れも合わせ切れず。 42分エスパルスゴール前からのカウンター、左サイドでボールを受けた財津選手がドリブルで 前線まで持ち込みゴール前にグラウンダーのクロスを入れ、これをGKが弾いた所を詰めた 太田選手がゴールに押し込みエスパルスが1点差に迫る。 44分鹿島のカウンターからアレックス・ミネイロ選手にシュートを撃たれるが黒河選手が セーブ。 44分小笠原選手、アリ選手から阿部選手、内田選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
今日は後半の2失点目で試合としては厳しくなってしまいました。 しかし、終盤の攻勢から1点を返した場面は見ていて頼もしさを感じました。 これから連戦が続きますが最後まで諦めない試合を今後も続けていってほしいと思います。

|

« 西部選手全治2週間 | トップページ | U-18日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/4815097

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年J1第13節鹿島アントラーズ戦:

« 西部選手全治2週間 | トップページ | U-18日本代表メンバー発表 »