« 市川選手全治3週間 | トップページ | トゥーロン国際大会決勝・3位4位決定戦 »

2005.06.11

FIFAワールドユース選手権大会1次リーグオランダ戦

U-20オランダ代表2-1U-20日本代表
得点者:
(オランダ)アフェライ、バベル
(日本)平山
日本は4バックで2トップに平山選手と苔口選手というスタメンで臨みます。 対するオランダは伝統的な4-3-3でフォーメーションを組んできました。
前半、7分クインシー・オブス・アベイエ選手が左サイドから持ち込みゴール前へ スルーパス、バベル選手がワンタッチで戻しアフェライ選手がゴールを決めオランダ先制。 18分クインシー・オブス・アベイエ選手がハーフウェーラインの手前から中央突破でディフェンス 4人を強引に振り切り、ペナルティエリアに侵入した所からゴール前に走りこんだバベル選手にパス、これを決められオランダ2点目。凄いとしか言い様がない突破でした。 19分クロスから家長選手のヘディングシュートは惜しくもゴール右へ外れる。これが日本の ファーストシュート。 30分遅延行為でフィンケン選手にイエローカード(この大会では遅延行為を厳しく取るとの事)。 41分苔口選手からカレン選手に交代。 オランダが2点目を入れてからはそれ程攻撃を仕掛けませんでしたが前半はほとんど日本が 攻撃を出来ず終了しました。
後半、開始早々オランダがセットプレーから攻撃を仕掛けますが何とか凌ぎます。 18分本田選手から水野選手に交代。 21分クライス選手からアグステン選手に交代。 22分水野選手のFKをDFの前に入った平山選手がヘッドで決めて日本が1点を返します。 28分バベル選手からコリンズ・ジョン選手に交代。 32分家長選手から森本選手に交代。 終盤は疲れが見えるオランダに対して日本が主導権を握り、オランダの攻撃はクインシー・オブス ・アベイエ選手が左サイドから何度か仕掛けますが数人で対応し決定機を作らせない。 ロスタイムゴール前の混戦からフリーのカレン選手にボールが渡り決定的なチャンスを得るが シュートをふかしてしまいノーゴール。 続いてゴール前の混戦から森本選手がシュートを放つがGKが片手で弾き惜しくも得点 ならず。 その直後タイムアップを迎え惜しくも敗戦を喫しました。
ロスタイムがもう少しあれば同点に追いつけたかもしれませんが、やはり課題は決定力 でしょうか。それにしても惜しい試合でした。ただ、オランダ相手に善戦したことで選手は 自信を得たでしょうから残り2試合での勝利を期待したいと思います。

|

« 市川選手全治3週間 | トップページ | トゥーロン国際大会決勝・3位4位決定戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/4506950

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAワールドユース選手権大会1次リーグオランダ戦:

» ワールドユース・オランダ戦 [スポーツ俳句(スポーク)]
「オランダの 夏四人抜く 突破かな」  20歳以下の世界一を決めるサッカー・ワールドユースが開幕し、日本はホスト国のオランダと対戦し、1対2で敗れました。  前半は、クインシー選手に何度もドリブル突破され、7分、18分と立て続けに失点。特に、2点目は、ハーフウエーラインの前からドリブル4人抜きされてしまいました。イングランドの強豪アーセナルに所属するクインシー選�... [続きを読む]

受信: 2005.06.11 12:37

» FIFAワールドユース選手権 [メジャーを目指せ!]
FIFAワールドユース選手権のオランダ戦を見たといっても10分ぐらい。 眠くて、挫折しました。 <( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ〜♪ それにしてもオランダは強い、直ぐに2点を獲ったのだから。 オランダの7番はフィジ... [続きを読む]

受信: 2005.06.11 18:27

« 市川選手全治3週間 | トップページ | トゥーロン国際大会決勝・3位4位決定戦 »