« 長谷川監督体制継続をクラブ側が示唆 | トップページ | U-20日本代表候補練習試合ジェフ千葉戦 »

2005.04.21

AFCチャンピオンズリーググループステージ第4戦

AFCチャンピオンズリーグ( AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)日本チームの4戦目が昨日(4月20日)行われました。
水原サムスン(韓国)2-1ジュビロ磐田
得点者:
(水原)キム・ナミル、サンドロ
(磐田)藤田
グループEの4戦目はアウェーのジュビロ磐田が韓国の水原サムスンに 敗退しました。
これで残念ですがグループステージでの敗退が決定してしまいました。 非常にタイトな日程での試合だったと思いますが選手の皆さん本当にお疲れ様でした。
(試合結果はジュビロ磐田オフィシャルホームページより)
横浜F・マリノス2-0BEC・テロ・サーサナ(タイ)
得点者:
(横浜)坂田、安
(BEC)-
グループFの4戦目はホームの横浜F・マリノスがタイのBEC・テロ・サーサナに 勝利しました。
首位の山東魯能も勝利したため勝点3差は変わりませんでした。 次戦の山東魯能との試合がグループステージ突破をかけた天王山になります。

|

« 長谷川監督体制継続をクラブ側が示唆 | トップページ | U-20日本代表候補練習試合ジェフ千葉戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/3793353

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーググループステージ第4戦:

« 長谷川監督体制継続をクラブ側が示唆 | トップページ | U-20日本代表候補練習試合ジェフ千葉戦 »