« 練習試合ロッソ熊本戦延期 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

2005.02.02

日本代表対シリア代表

日本代表3-0シリア代表
得点者:
(日本)鈴木、宮本、小笠原
(シリア)-
日本は松田選手に代わって宮本選手がDFの中央に入った他はカザフスタン戦と同じメンバーで 構成し試合に臨みます。 対するシリアは最終予選で日本も対戦するバーレーンと1次予選で対戦し1分1敗と拮抗した 試合を展開しました。今回来日したメンバーは若手主体のメンバーですが前線に185cmクラス の選手を擁するなどセットプレーには要注意かもしれません。攻撃の中心はキャプテンの9番 マヘル・サイド選手になるでしょうか。 いずれにしても北朝鮮戦前の最後のテストマッチですので日本代表の良いプレーを見たいと 思います。
前半、10分遠藤選手がシミュレーションでイエローカード。 18分エスマイール選手にイエローカード。 22分粘り強いビルドアップから加地選手が右サイド深いエリアまでボールを持ち込み 左サイドにマイナスのクロスを入れ、これを三都主選手が低い弾道のシュートを撃ちますが GK正面で惜しくも得点にはなりませんでした。 43分ディアブ選手が遅延行為でイエローカード。 44分三都主選手の左からのクロスを鈴木選手がヘッドで合わせてゴール。 ロスタイム加地選手が相手の突破を止めてしまいイエローカード。 シリアの前線からのチェックもありましたが、日本はなかなか思うようにボールをゴール前まで 運べず、終了間際の鈴木選手のゴールで何とかリードして前半を終了しました。 ディフェンスも何度かカウンターからピンチを招きましたので後半どの様に修正してくる でしょうか。
後半、12分ジュベイリ選手にイエローカード。 16分ジュベイリ選手が危険なプレーで2枚目のイエローカードを受け退場になりましたが、 日本にとってはトレーニングという意味で逆にうれしくない退場でした。 22分FWサイド選手を下げMFアバス選手に交代。 24分遠藤選手の右サイドからのクロスを宮本選手がヘッドで決め2点目。 26分遠藤選手から中田浩選手に交代。 28分ラフェ選手からアル・ゼノ選手に交代。 この時間帯で日本のディフェンスが軽くなりシリアにペナルティエリアまで突破を許すように なり、36分田中選手から本山選手に交代し4バックに変更しました。 44分アル・アメナ選手からアル・カダル選手に交代。 45分三都主選手からのクロスを鈴木選手がスルーして小笠原選手が駄目押しゴール。 最後はロスタイム本山選手のシュートがゴールポストを叩いた所でタイムアップ。
今日の試合はシリアが退場者を出し2点目が入った辺りで終わったかと思いましたが そこで油断したのかシリアに逆に押し込まれる展開に持っていかれました。 本番でも油断すると痛い目に会うことが分かったということで良い教訓が得られた試合だった かもしれません。さあ、1週間後は北朝鮮戦です。

|

« 練習試合ロッソ熊本戦延期 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/2784765

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表対シリア代表:

« 練習試合ロッソ熊本戦延期 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »