« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

日本高校選抜チーム選考合宿参加メンバ-発表

日本高校選抜チーム 選考合宿参加メンバ-について(05/1/31) 日本サッカー協会
本日(1月31日)日本高校選抜チームの選考合宿参加メンバ-の発表がありました。 エスパルスから岩下選手が選出され、このメンバーから3月の デュセルドルフ国際ユースサッカー大会への出場者が選考されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ明日4バックデビュー

清水・長谷川監督、4バックに手応え 日刊スポーツ
いよいよ明日(2月1日)練習試合でエスパルスの4バックシステムが試されます。 過去に何度か試合で4バックをトライしたものの定着するまでには到りませんでしたが、 長谷川監督は今シーズンは4バックで通す決意の様です。
まずは明日の鹿児島実業高校戦でどこまで機能するのか今から楽しみです。 今後、練習試合中にメンバーをチェンジして様々な実戦テストをするのでしょうが、キャンプ中に 誰がシステムを最も早く理解しポジションを手に入れるのか注目したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.29

日本代表対カザフスタン代表

日本代表4-0カザフスタン代表
得点者:
(日本)玉田2、松田、三都主
(カザフ)-
日本は怪我の宮本選手に代わり松田選手がDFの中央に入り、その他はいつもの国内組で構成し 試合に臨みます。対する カザフスタンは現在ワールドカップヨーロッパ予選グループ2で4試合終了して0勝4敗、勝点0の 最下位、得点2、失点10というチームです。
前半、4分ゴール前の混戦から玉田選手が浮き球のパスを胸トラップしてから抜け出しシュート、 ゴールし幸先の良いスタートを切りました。 11分左CKをカザフスタンDFがクリア出来ずゴール前の松田選手に渡り、これを足で決め 2点目。 24分三都主選手のFKがゴール前の混戦を抜けてそのままゴールし3点目。 30分ソロシェンコ選手が鈴木選手の突破を止めてしまいイエローカード。 34分カメロフ選手が加地選手を倒してイエローカード。 ロスタイムCKから福西選手がドンピシャのタイミングでダイビングヘッドを放ちますが GKの正面を突き惜しくもゴールならず、直後に前半終了のホイッスル。
後半、開始から福西選手に交代し阿部選手がA代表初デビュー、カザフスタンも一挙に4人を 交代し、さらに9分にもう1人交代。 14分ゴール前で小笠原選手からのスルーパスを抜け出した玉田選手が決めて4点目。 27分カザフスタンの選手が1人痛み交代。 32分鈴木選手に交代し大黒選手を投入、代表戦初デビュー。 33分小笠原選手が遅延行為でイエローカード。 43分玉田選手、田中選手、遠藤選手に交代し本山選手、坪井選手、藤田選手を投入。 ロスタイムカザフスタンチチュリン選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し日本が勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.01.28

エスパルス鹿児島キャンプスタート

鹿児島キャンプがいよいよ本日(1月28日)からスタートしました。 選手はここで練習試合6試合を含む実戦形式重視の練習が行われます。 この模様はオフィシャルホームページでK-MIXイッソ!エスパルスでお馴染みの白瀬まゆ美さんが レポートしてくれる様です。とりあえず、2月1日の鹿児島実高戦が楽しみです。 選手権で活躍した岩下選手はまだ決勝戦での足の怪我が完治してないようなので出場は難しいかも しれませんが、新加入選手も含めてどの様な采配を長谷川監督が取るのか楽しみにしたいと 思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

カタール国際大会決勝

日本完敗、準優勝に終わる/カタール国際 日刊スポーツ
昨日(1月26日)、 カタール国際大会 決勝が行われ、 U-20日本代表はU-20韓国代表に 0-3で敗退しました。
決勝は韓国が前半終了間際にエースのパク チュヨン選手のゴールなど2ゴールを上げ、 後半もまたパク チュヨン選手のゴールで駄目押しをされ、日本の完敗で終わりました。 日本はエースの平山選手が腰痛の為後半途中からしか出場出来なかったのもありますが、 決定力だけでなく強敵に対してのディフェンスの脆さも露呈してしまいました。
この大会は準優勝という成績は上げましたが、ワールドユースへのメンバー選考という観点 では結果が出ませんでした。本田選手などの活躍は収穫でしたが、あと5ヶ月で どこまで立て直しが出来るか、3月に予定されている南米遠征は大熊監督が以前 コメントしていた様に「ある程度メンバーを固定せざるを得ない」という訳にはいかず またメンバー選考の場になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

エスパルス補強・移籍情報12

昨年7月、ソウルで行われたU-23の日韓戦のビデオで彼のプレーを確認していたら オフィシャルホームページで崔兌旭(チェ テウク)選手の完全移籍での加入決定の発表が 既にされていました。(^ ^;
この時、チェ選手は3トップの右を務めていました(中央は曺宰溱(チョ ジェジン)選手)。 ただ、登録はFWですがFWだけでなく色々なオプションが組めそうです。 ビデオでの印象は小柄ですが非常にスピードがありボールタッチもうまいという感じ で、CKも蹴っていましたのでプレースキッカーも出来そうです。 いずれにしても楽しみな選手が加入しました。
(チームを離れた人)
スタッフ
 石崎信弘監督 辞任→東京ヴェルディ1969コーチ
GK
 鶴田達也選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
DF
 池田昇平選手 サンフレッチェ広島(期限付移籍)
MF
 鈴木隼人選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
 高林佑樹選手 サガン鳥栖(完全移籍)
 戸田和幸選手 東京ヴェルディ1969(完全移籍)
FW
 アラウージョ選手 ガンバ大阪(完全移籍)
 山崎光太郎選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
 阿部文一朗選手 サガン鳥栖(期限付移籍)

(チームに来た人、含む移籍期間延長)
スタッフ
 長谷川健太監督 浜松大学サッカー部監督
 サントスヘッドコーチ エスタシオ大学サッカー部監督
 吉永一明コーチ・サテライト監督 アビスパ福岡管理強化部
 小井土正亮アシスタントコーチ 柏レイソルテクニカルスタッフ
 伊達倫央育成チームGM 柏レイソルコーチ
 真田雅則ユースGKコーチ 清水エスパルス(引退)
 杉本龍勇フィジカルアドバイザー 浜松大学陸上競技部監督
GK
 西部洋平選手 清水エスパルス
  (期限付移籍期間満了、延長)
DF
 平岡康裕選手(新人) 清水商業高校
 岩下敬輔選手(新人) 鹿児島実業高校
 青山直晃選手(新人) 前橋育英高校
 高木和道選手 ヴィッセル神戸
  (期限付移籍期間満了、復帰)
 山西尊裕選手 ジュビロ磐田(完全移籍)
MF
 兵働昭弘選手(新人) 筑波大学
 枝村匠馬選手(新人) エスパルスユース
 佐藤由紀彦選手 横浜F・マリノス(完全移籍)
FW
 財津俊一郎選手(新人) 東海大学付属第五高校
 岡崎慎司選手(新人) 滝川第二高校
 鈴木真司選手(新人) エスパルスユース
 崔兌旭(チェ テウク)選手 仁川ユナイテッド

注)オフィシャルで報告が有った予定者を含む。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チェテウク選手移籍

韓国仁川FCのチェテウク選手がエスパルスに移籍するとの報道が韓国連合ニュースなどで 報道されました。 まだ、オフィシャルでの発表は有りませんが仁川FCでの背番号は16で、この報道が確かなら 先日エスパルスの背番号発表で16が空いていた理由が分かります。 チェテウク選手はU-23韓国代表で曺宰溱(チョ ジェジン)選手ともチームメート であったことから移籍でのメンタル面のケアも問題なさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.24

新生エスパルスユース始動

2005年01月23日(日)  日韓親善 豊生高校戦 + JY: 豊生中学戦 えすぱっ子
えすぱっ子さんのレポートによりますと、 昨日(1月23日)新生エスパルスユースが日韓親善交歓サッカー大会で韓国の豊生高校と対戦し 1-0で勝利した様です。
試合は前半に篠田選手のゴールで先制した後、退場者を出すなどかなり激しい試合だった模様です。 後半はメンバーを大幅に変更した為もあってか無得点で終始したようですが相手にも得点を 与えていませんからディフェンスもなかなか堅そうです。 まだ、連携面などでうまくいかない部分もあるようですが、 2月11日から中日本ユースサッカースーパーリーグも始まりますのでそれまでにチームも 完成度を上げ、今年は全国大会を含めて全てでタイトルを狙ってほしいと思います。
同日、エスパルスジュニアユースと豊生中学の試合も行われ、こちらは0-2で豊生中学が 勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタール国際大会準決勝

U―20代表、決勝進出 スポニチアネックス
昨日(1月23日)、 カタール国際大会 準決勝が行われ、 U-20日本代表はU-21ノルウェー代表に0-0から延長戦に突入し2-0で勝利しました。
得点は星稜高校の本田選手のFKからの1点を含む2得点ということで、先日のアルジェリア戦 でのFKからのゴールに続いての得点でワールドユースに向けて強烈なアピールを続けています。 選手権ではコンディションが100%ではなかった様ですが完全に復活した感じです。 この大会FWの得点が辻尾選手と平山選手の1ゴールづつということで決勝ではFWの奮起に 期待したいと思います。
準決勝のもう1試合はU-20韓国代表がアルジェリア代表にこちらも延長戦で2-1で勝利しました。 試合はこの日もパク チュヨン選手の2ゴールで勝利したそうで1次リーグでのハットトリック といい凄い選手が出てきたものです。尚、決勝は1月26日に行われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.22

気になる用語

最近の報道で気になる用語がありました。 それは、強化指定選手と特別指定選手の2つです。 最近では筑波大学の平山選手の報道でメディアによって前記のどちらかが使用されていました。 そこで日本サッカー協会のホームページなどで調べてみたら現在は特別指定選手が正しいことが 分かりました。 詳細はサッカー用語辞典にまとめておきましたので興味がある方はご覧ください。
強化指定選手制度(1998~2002年)
Jリーグ特別指定選手制度(2003年~)
ちなみにエスパルスに今年入団した青山選手(前橋育英)もJリーグ特別指定選手でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

カタール国際大会準決勝組合せ決定

相太BBS実況速報 Sota平山相太ファンサイト
昨日(1月19日)、 カタール国際大会 1次リーグB組最終戦が行われ、 Sota平山相太ファンサイトさんの実況速報で カタールの現地からレポートをされていたドリアンマックさんに拠りますと、 1次リーグB組最終戦はノルウェー代表が韓国代表に1-0で勝利しました。 これで1月23日の準決勝の組合せは日本-ノルウェー、韓国-アルジェリアになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.19

エスパルス補強・移籍情報11

先程、オフィシャルホームページでDF山西尊裕選手(ジュビロ磐田)が完全移籍で加入することが 決定したとの発表がありました。
獲得は秒読みと報道されていましたがとりあえず決定し一安心しました。 先日の佐藤選手に続く即戦力の獲得で左サイドの補強が一歩進みました。 フロントはあと何人の補強を考えているか不明ですが少なくともアラウージョ選手が抜けたFWの 補強は必要だと思いますので今後の経緯を注目したいと思います。
(チームを離れた人)
スタッフ
 石崎信弘監督 辞任→東京ヴェルディ1969コーチ
GK
 鶴田達也選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
DF
 池田昇平選手 サンフレッチェ広島(期限付移籍)
MF
 鈴木隼人選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
 高林佑樹選手 サガン鳥栖(完全移籍)
 戸田和幸選手 東京ヴェルディ1969(完全移籍)
FW
 アラウージョ選手 ガンバ大阪(完全移籍)
 山崎光太郎選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
 阿部文一朗選手 サガン鳥栖(期限付移籍)

(チームに来た人、含む移籍期間延長)
スタッフ
 長谷川健太監督 浜松大学サッカー部監督
 サントスヘッドコーチ エスタシオ大学サッカー部監督
 吉永一明コーチ・サテライト監督 アビスパ福岡管理強化部
 小井土正亮アシスタントコーチ 柏レイソルテクニカルスタッフ
 伊達倫央育成チームGM 柏レイソルコーチ
 真田雅則ユースGKコーチ 清水エスパルス(引退)
 杉本龍勇フィジカルアドバイザー 浜松大学陸上競技部監督
GK
 西部洋平選手 清水エスパルス
  (期限付移籍期間満了、延長)
DF
 平岡康裕選手(新人) 清水商業高校
 岩下敬輔選手(新人) 鹿児島実業高校
 青山直晃選手(新人) 前橋育英高校
 高木和道選手 ヴィッセル神戸
  (期限付移籍期間満了、復帰)
 山西尊裕選手 ジュビロ磐田(完全移籍)
MF
 兵働昭弘選手(新人) 筑波大学
 枝村匠馬選手(新人) エスパルスユース
 佐藤由紀彦選手 横浜F・マリノス(完全移籍)
FW
 財津俊一郎選手(新人) 東海大学付属第五高校
 岡崎慎司選手(新人) 滝川第二高校
 鈴木真司選手(新人) エスパルスユース

注)オフィシャルで報告が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

長谷川監督が選手の意識改革の前にスタッフの意識改革に着手

健太監督着手、スタッフ陣意識統一 日刊スポーツ静岡版
長谷川監督は選手に目的意識を持たせるためにはまずスタッフ間で意識統一が必要と考え 対策に着手したとの報道がありました。 この報道だけでは判断できませんがチーム作りの方向性として何か良い方向に向かっている 様に思われる内容の報道に触れ今シーズンが期待できそうな気がしてきました。 勿論直ぐには効果は出ないでしょうが、長い目でこれから見ていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタール国際大会1次リーグ最終試合

U20日本、2位で準決勝進出=カタール国際サッカー sportsnavi.com
昨日(1月18日)、 カタール国際大会 1次リーグ最終戦が行われ、U-20日本代表はU-21ベラルーシ代表に 2-2で引き分けました。
日本代表は後半の終盤まで1点のリードを許していましたが、苔口選手の起死回生の ゴールで同点に追いつき、そのまま引き分けに持ち込みました。 この試合ではこれまで無得点だった平山選手がゴールを上げています。
日本代表はこれで得失点差でベラルーシを上回り2位となり、1次リーグ突破を決めました。
【訂正】2005.01.21
ベラルーシ代表をU-21としましたがU-20であることが分かりましたので訂正させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

移籍リスト5公開

移籍リスト[第05-05号](05/1/18) 日本サッカー協会
移籍リスト第5号が公開されました。
今回、何と浦和レッズの山瀬選手がリストに掲載されています。 移籍リストに掲載された選手は自由に他クラブと交渉できるようになります。 ただ、報酬額を減額して再契約する可能性はありますので移籍するかどうかはまだ不明です。 怪我の多い選手ですが才能は誰もが認める選手であるのでこれからの動向が気になる所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

カタール国際大会1次リーグ第2試合

相太BBS実況速報 Sota平山相太ファンサイト
昨日(1月16日)、 カタール国際大会 1次リーグ第2戦が行われ、U-20日本代表はU-21アルジェリア代表に 1-2で敗退しました。
Sota平山相太ファンサイトさんの実況速報で カタールの現地からレポートをされていたドリアンマックさんに拠りますと、 上の年代相手とはいえ日本代表はエースの平山選手が相手の徹底マークを受け、 サイド攻撃もほとんどかけることが出来ず、最後に本田選手がフリーキックで1点 返すのがやっとというのでほぼ完敗に近かった様です。
これで1次リーグ突破は明日(1月18日)のベラルーシ代表戦で引き分け以上が必要になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

全日本大学サッカー選手権決勝トーナメント決勝

【全国】全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)決勝 大学サッカー:試合速報・結果 College Soccer Central
駒澤大学と立命館大学の対戦となった決勝は5-2で駒澤大学が勝利し優勝を手にしました。 尚、大会MVPには駒澤大学の中後選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

カタール国際大会1次リーグ第1試合

平山アシスト!兵藤ハット/カタール国際 日刊スポーツ
U-21の国際大会である カタール国際大会 が開幕し、昨日(1月14日)U-20日本代表の初戦が行われ、開催国のカタールに勝利する順調な スタートを切りました。
この大会は規模は小さいものの、U-20日本代表にとっては実戦テストの最後の場になると 大熊監督が明言しているので、この大会での活躍が代表での生き残りの最後のアピールの場と なります。今年の最終目標である6月のワールドユースに誰が選ばれるのか気になる大会が 始まりました。
今回、エスパルスからの参加者はいませんが、前回のトレーニングキャンプ召集を手術のため 辞退した杉山選手など今回怪我などで参加できなかった選手の追加招集は有るかも知れませんので Jリーグでのアピールを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

エスパルス新体制発表会見

本日(1月14日)、新体制発表会見が行われ席上で新人8名と 横浜から移籍した佐藤由紀彦選手の紹介、新ユニフォームのお披露目などが 有った模様です。 懸案の即戦力補強に関するサプライズは今回は有りませんでしたが、 キャンプインまでに何らかの発表があるでしょうか。
オフィシャルでの発表はまだ有りませんが、 この模様の一部はSBSのホームページで動画を見ることができました。 岩下選手は清水でも日本一になりたいと嬉しいけど少し戸惑うコメントをしてくれました (現実的には最大3チームがJ2に降格する今シーズンは戦力的にもJ1残留が 最優先でしょうね)。 新人選手に過剰な期待をするのは禁物ですが岩下選手を含め頼もしそうな 新人が加入してくれました。彼等がピッチで活躍し優勝争いをする日が早く来る事を期待 したいと思います。
【追加】2005.01.14
先程、オフィシャルホームページで本日の新体制発表会見での集合写真、ユニフォーム デザインの詳細、2005シーズンキャッチフレーズ「かける想い。」が発表されました。
【追加2】2005.01.14
先程、オフィシャルホームページで本日の新体制発表会見の内容が掲載されました。 注目は早川社長の「補強に関しては現在も進行中」というコメントで今後も補強は行っていく という方針が明示されました。あとは、今回加入したスタッフ、選手全員のコメントが掲載 されていてなかなか興味深い内容でした。財津選手のコメントには思わず唸ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.13

エスパルス補強・移籍情報10

先程、オフィシャルホームページで戸田選手が東京ヴェルディ1969に完全移籍することが決定 したとの発表がありました。最近の報道から慰留は困難だとは思っていましたが非常に残念な 気がします。
尚、併せてフィジカルアドバイザーに杉本龍勇氏(現:浜松大学陸上競技部監督)の就任決定の 発表もありました。
スタッフはかなり充実してきました。長谷川監督にとってコミュニケーションも含めて指揮が 取りやすい体制が出来てきたのではないでしょうか。新人がかなり入団するのでトップとサテ ライトの連携と強化が従来以上に重要なシーズンになりそうです。 そして今後も継続して優秀な人材を獲得するためにも失敗は許されないでしょう。
あとは即戦力の補強ですが、明日発表があるでしょうか。
(チームを離れた人)
スタッフ
 石崎信弘監督 辞任→東京ヴェルディ1969コーチ
GK
 鶴田達也選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
DF
 池田昇平選手 サンフレッチェ広島(期限付移籍)
MF
 鈴木隼人選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
 高林佑樹選手 サガン鳥栖(完全移籍)
 戸田和幸選手 東京ヴェルディ1969(完全移籍)
FW
 アラウージョ選手 ガンバ大阪(完全移籍)
 山崎光太郎選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
 阿部文一朗選手 サガン鳥栖(期限付移籍)

(チームに来た人、含む移籍期間延長)
スタッフ
 長谷川健太監督 浜松大学サッカー部監督
 サントスヘッドコーチ エスタシオ大学サッカー部監督
 吉永一明コーチ・サテライト監督 アビスパ福岡管理強化部
 小井土正亮アシスタントコーチ 柏レイソルテクニカルスタッフ
 伊達倫央育成チームGM 柏レイソルコーチ
 真田雅則ユースGKコーチ 清水エスパルス(引退)
 杉本龍勇フィジカルアドバイザー 浜松大学陸上競技部監督
GK
 西部洋平選手 清水エスパルス
  (期限付移籍期間満了、延長)
DF
 平岡康裕選手(新人) 清水商業高校
 岩下敬輔選手(新人) 鹿児島実業高校
 青山直晃選手(新人) 前橋育英高校
 高木和道選手 ヴィッセル神戸
  (期限付移籍期間満了、復帰)
MF
 兵働昭弘選手(新人) 筑波大学
 枝村匠馬選手(新人) エスパルスユース
 佐藤由紀彦選手 横浜F・マリノス(完全移籍)
FW
 財津俊一郎選手(新人) 東海大学付属第五高校
 岡崎慎司選手(新人) 滝川第二高校
 鈴木真司選手(新人) エスパルスユース

注)オフィシャルで報告が有った予定者を含む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.12

エスパルス補強・移籍情報9

先程、オフィシャルホームページで育成(ユース/ジュニアユース)チームのGMに 伊達倫央氏(現:柏レイソルコーチ)の就任が決定したとの発表がありました。
【追加】2005.01.12
先程、オフィシャルホームページで真田選手のエスパルスユースGKコーチ就任が決定 したとの発表がありました。 真田選手の去就については発表がなかなかなかったのでとりあえず安心しました。 こうなるとユースの監督に誰が就任するのか気になる所です。
(チームを離れた人)
スタッフ
 石崎信弘監督 辞任→東京ヴェルディ1969コーチ
GK
 鶴田達也選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
DF
 池田昇平選手 サンフレッチェ広島(期限付移籍)
MF
 鈴木隼人選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
 高林佑樹選手 サガン鳥栖(完全移籍)
FW
 アラウージョ選手 ガンバ大阪(完全移籍)
 山崎光太郎選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
 阿部文一朗選手 サガン鳥栖(期限付移籍)

(チームに来た人、含む移籍期間延長)
スタッフ
 長谷川健太監督 浜松大学監督
 サントスヘッドコーチ エスタシオ大学監督
 吉永一明コーチ・サテライト監督 アビスパ福岡管理強化部
 小井土正亮アシスタントコーチ 柏レイソルテクニカルスタッフ
 伊達倫央育成チームGM 柏レイソルコーチ
 真田雅則ユースGKコーチ 清水エスパルス(引退)
GK
 西部洋平選手 清水エスパルス
  (期限付移籍期間満了、延長)
DF
 平岡康裕選手(新人) 清水商業高校
 岩下敬輔選手(新人) 鹿児島実業高校
 青山直晃選手(新人) 前橋育英高校
 高木和道選手 ヴィッセル神戸
  (期限付移籍期間満了、復帰)
MF
 兵働昭弘選手(新人) 筑波大学
 枝村匠馬選手(新人) エスパルスユース
 佐藤由紀彦選手 横浜F・マリノス(完全移籍)
FW
 財津俊一郎選手(新人) 東海大学付属第五高校
 岡崎慎司選手(新人) 滝川第二高校
 鈴木真司選手(新人) エスパルスユース

注)オフィシャルで報告が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移籍リスト4公開

移籍リスト[第05-04号](05/1/11) 日本サッカー協会
移籍リスト第4号が公開されました。
エスパルスの新体制/新加入選手発表記者会見まであと2日になりましたが、 即戦力の追加補強の有無、真田選手のスタッフ就任はあるのか、など発表が待ち望まれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

エスパルス補強・移籍情報8

先程、オフィシャルホームページでFW阿部文一朗選手のサガン鳥栖への期限付移籍と MF高林佑樹選手のサガン鳥栖への完全移籍が決定したとの発表がありました。
【追加】2005.01.11
先程、東京ヴェルディ1969のオフィシャルホームページで 石崎信弘前監督のトップチームコーチ就任の発表がありました。
(チームを離れた人)
スタッフ
 石崎信弘監督 辞任→東京ヴェルディ1969コーチ
GK
 真田雅則選手 引退
 鶴田達也選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
DF
 池田昇平選手 サンフレッチェ広島(期限付移籍)
MF
 鈴木隼人選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
 高林佑樹選手 サガン鳥栖(完全移籍)
FW
 アラウージョ選手 ガンバ大阪(完全移籍)
 山崎光太郎選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
 阿部文一朗選手 サガン鳥栖(期限付移籍)

(チームに来た人、含む移籍期間延長)
スタッフ
 長谷川健太監督 浜松大学監督
 サントスヘッドコーチ エスタシオ大学監督
 吉永一明コーチ・サテライト監督 アビスパ福岡管理強化部
 小井土正亮アシスタントコーチ 柏レイソルテクニカルスタッフ
GK
 西部洋平選手 清水エスパルス
  (期限付移籍期間満了、延長)
DF
 平岡康裕選手(新人) 清水商業高校
 岩下敬輔選手(新人) 鹿児島実業高校
 青山直晃選手(新人) 前橋育英高校
 高木和道選手 ヴィッセル神戸
  (期限付移籍期間満了、復帰)
MF
 兵働昭弘選手(新人) 筑波大学
 枝村匠馬選手(新人) エスパルスユース
 佐藤由紀彦選手 横浜F・マリノス(完全移籍)
FW
 財津俊一郎選手(新人) 東海大学付属第五高校
 岡崎慎司選手(新人) 滝川第二高校
 鈴木真司選手(新人) エスパルスユース

注)オフィシャルで報告が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

第83回全国高校サッカー選手権大会決勝

決勝スコア (1月10日) 日刊スポーツ
決勝は岩下選手の鹿児島実業が市立船橋に勝利し優勝を手にしました。
前半、立ち上がり直ぐに鹿実岩下選手が痛みしばらく足を気にしていましたが大事には到らずプレー を続行します。 前半は鹿実がサイドの積極的な上がりから押し気味に試合を進めますが市船の中央のディフェンスも 堅く無得点で終了しました。
後半、14分鹿実栫選手から大脇選手に交代。 19分市船小山選手から白山選手に交代。 鹿実が圧倒的に攻めますが市船もぎりぎりの所で凌ぎ、シュートがクロスバーを叩く不運もあり ゴールまで到りません。 32分市船森野選手から本山選手に交代。 34分鹿実大脇選手にイエローカード。 終盤は市船もチャンスを得ますが決定的シュートがクロスバーを叩くなどでこちらも 得点できず、試合は10分ハーフの延長戦に突入しました。
延長前半、0分市船榎本選手から鴇田選手に交代。
延長後半、5分鹿実山下選手から渕木選手に交代。
延長は両チーム共ほとんど決定機を作る所までは行かず、今大会を通して目立った両チームの 堅いディフェンスがオフェンスを押さえ込む展開で推移し、そのまま無得点で試合はPK戦に突入 しました。
PK戦は鹿実GK片渕選手が1本止めるなどの活躍で鹿実がPK戦を制しました。
 市船○○××-|2
 鹿実○○○○-|4
優勝した鹿児島実業の皆さんには心からおめでとうございますと言いたい気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.08

第83回全国高校サッカー選手権大会準決勝

準決勝スコア (1月8日) 日刊スポーツ
準決勝第1試合、岩下選手の鹿児島実業は国見に2-0で勝利しました。
前半、15分鹿実西岡選手のハーフウェーライン付近からのゴール前へのロングボールが風にも乗り 国見GKの頭上を越えるゴールとなり鹿実が先制します。 40分、国見田中選手から本吉選手に交代。
後半、14分鹿実岩下選手がボールを手で止めてしまいイエローカード。 19分国見中川選手から中筋選手、30分国見原田選手から菅選手に交代。 32分鹿実赤尾選手のシュートが国見ディフェンスに当たりコースが変るゴールで追加点を上げ 勝利に大きく近づきます。 35分鹿実栫選手から大脇選手に交代。 残り時間を鹿実は国見にほとんどチャンスを与えることなくタイムアップ。 結果的に鹿実が国見の攻撃をほとんど封じ完勝という形になりました。
準決勝第2試合、星稜-市立船橋は1-1で迎えた後半29分市船白山選手が縦パスに反応すると DF2人を置き去りにする突破からゴールを決めリードします。しかし、ロスタイム最後の1プレー から星稜大畑選手のゴールで同点に追いつきPK勝負に縺れ込みました。 PK戦は市立船橋が5-4で勝利し決勝への切符を手にしました。
これで決勝は鹿児島実業-市立船橋というカードになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.07

エスパルス補強・移籍情報7

先程、オフィシャルホームページでコーチ・サテライト監督に吉永一明氏(現:アビスパ福岡 管理 強化部 育成統括)の就任が決定との発表がありました。
尚、現コーチ・サテライト監督の行徳氏についての発表は今回ありませんでした。
【追加】2005.01.07
オフィシャルでアシスタントコーチに小井土正亮氏(現:柏レイソル テクニカルスタッフ)の 就任が決定との発表がありました。
(チームを離れた人)
スタッフ
 石崎信弘監督 辞任
GK
 真田雅則選手 引退
 鶴田達也選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
DF
 池田昇平選手 サンフレッチェ広島(期限付移籍)
MF
 鈴木隼人選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
FW
 アラウージョ選手 ガンバ大阪(完全移籍)
 山崎光太郎選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)

(チームに来た人、含む移籍期間延長)
スタッフ
 長谷川健太監督 浜松大学監督
 サントスヘッドコーチ エスタシオ大学監督
 吉永一明コーチ・サテライト監督 アビスパ福岡管理強化部
 小井土正亮アシスタントコーチ 柏レイソルテクニカルスタッフ
GK
 西部洋平選手 清水エスパルス
  (期限付移籍期間満了、延長)
DF
 平岡康裕選手(新人) 清水商業高校
 岩下敬輔選手(新人) 鹿児島実業高校
 青山直晃選手(新人) 前橋育英高校
 高木和道選手 ヴィッセル神戸
  (期限付移籍期間満了、復帰)
MF
 兵働昭弘選手(新人) 筑波大学
 枝村匠馬選手(新人) エスパルスユース
 佐藤由紀彦選手 横浜F・マリノス(完全移籍)
FW
 財津俊一郎選手(新人) 東海大学付属第五高校
 岡崎慎司選手(新人) 滝川第二高校
 鈴木真司選手(新人) エスパルスユース

注)オフィシャルで報告が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

エスパルス補強・移籍情報6

先程、オフィシャルホームページでヴァンフォーレ甲府に期限付移籍中の山崎光太郎選手の 完全移籍の発表がありました。 今後、ヴァンフォーレ甲府のJ1昇格に活躍されることを期待したいと思います。
(チームを離れた人)
スタッフ
 石崎信弘監督 辞任
GK
 真田雅則選手 引退
 鶴田達也選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
DF
 池田昇平選手 サンフレッチェ広島(期限付移籍)
MF
 鈴木隼人選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
FW
 アラウージョ選手 ガンバ大阪(完全移籍)
 山崎光太郎選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)

(チームに来た人、含む移籍期間延長)
スタッフ
 長谷川健太監督 浜松大学監督
 サントスヘッドコーチ エスタシオ大学監督
GK
 西部洋平選手 清水エスパルス
  (期限付移籍期間満了、延長)
DF
 平岡康裕選手(新人) 清水商業高校
 岩下敬輔選手(新人) 鹿児島実業高校
 青山直晃選手(新人) 前橋育英高校
 高木和道選手 ヴィッセル神戸
  (期限付移籍期間満了、復帰)
MF
 兵働昭弘選手(新人) 筑波大学
 枝村匠馬選手(新人) エスパルスユース
 佐藤由紀彦選手 横浜F・マリノス(完全移籍)
FW
 財津俊一郎選手(新人) 東海大学付属第五高校
 岡崎慎司選手(新人) 滝川第二高校
 鈴木真司選手(新人) エスパルスユース

注)オフィシャルで報告が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.05

エスパルス補強・移籍情報5

先程、オフィシャルホームページでMF佐藤由紀彦選手(横浜F・マリノス)の完全移籍による 加入の発表がありました。
佐藤選手にとっては古巣への復帰という形になりました。 どのポジションでの起用となるかは不明ですが普通に考えれば右のアウトサイドということに なるでしょうから太田選手、市川選手とのポジション争いということになると思われます。
(チームを離れた人)
スタッフ
 石崎信弘監督 辞任
GK
 真田雅則選手 引退
 鶴田達也選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
DF
 池田昇平選手 サンフレッチェ広島(期限付移籍)
MF
 鈴木隼人選手 ヴァンフォーレ甲府(完全移籍)
FW
 アラウージョ選手 ガンバ大阪(完全移籍)

(チームに来た人、含む移籍期間延長)
スタッフ
 長谷川健太監督 浜松大学監督
 サントスヘッドコーチ エスタシオ大学監督
GK
 西部洋平選手 清水エスパルス
  (期限付移籍期間満了、延長)
DF
 平岡康裕選手(新人) 清水商業高校
 岩下敬輔選手(新人) 鹿児島実業高校
 青山直晃選手(新人) 前橋育英高校
 高木和道選手 ヴィッセル神戸
  (期限付移籍期間満了、復帰)
MF
 兵働昭弘選手(新人) 筑波大学
 枝村匠馬選手(新人) エスパルスユース
 佐藤由紀彦選手 横浜F・マリノス(完全移籍)
FW
 財津俊一郎選手(新人) 東海大学付属第五高校
 岡崎慎司選手(新人) 滝川第二高校
 鈴木真司選手(新人) エスパルスユース

注)オフィシャルで報告が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第83回全国高校サッカー選手権大会準々決勝

準々決勝スコア (1月5日) 日刊スポーツ
国見対盛岡商は前半の国見の3点目のゴールが効いた試合でした。 国見は3点差で折り返した後半、盛岡商福士選手のゴールの後、ミスから1点差に迫られてからは 防戦一方になりながらも何とか逃げ切ったという展開の試合でした。
岩下選手の鹿児島実業は、多々良学園(山口)に前半先制点を許したものの、後半逆転し見事 勝利を手にしました。
その他の試合は市立船橋と星稜が勝利し、準決勝の組合せは国見-鹿児島実業、市立船橋-星稜 というカードになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.03

第83回全国高校サッカー選手権大会3回戦

3回戦スコア (1月3日) 日刊スポーツ
本日(1月3日)行われた藤枝東対国見は、 藤枝東が0-0(PK4-5)で国見に敗退しました。
残念な結果になりましたが試合自体は攻守の切り替えが早く、お互いのチームの気迫がぶつかり合う 非常に熱い試合でした。特に後半はかなり藤枝東の時間が多くなり国見をかなり押していた様に 思います。出来ればPK戦ではなく延長戦で決着をつけさせてあげたい試合でした。
岩下選手の鹿児島実業は、北海(北海道)に1-0で勝利し準々決勝に駒を進めました。 次は1月5日に多々良学園(山口)と対戦します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.02

第83回全国高校サッカー選手権大会2回戦

2回戦スコア (1月2日) 日刊スポーツ
本日(1月2日)行われた藤枝東対西武台は藤枝東が2-0で西武台に勝利しました。 明日(1月3日)の3回戦はいよいよ国見との対戦です。 実力的には国見が上回っている印象ですが何とか勝利を期待したいと思います。
来期加入が内定している 岡崎選手の滝川第二と岩下選手の鹿児島実業ですが、滝川第二は星稜と大接戦の末3-4で 惜しくも敗退し、岡崎選手は2点ビハインドの後半途中に出場し1ゴールを上げたものの勝利 することは出来ませんでした。 優勝候補の鹿児島実業は修徳に3-0と危なげなく勝利しました。 岩下選手も非常にクレバーな守備を見せてくれました。
その他の試合では、市立船橋がPK戦で辛くも東福岡を降して3回戦進出を決め、 国見が鹿島学園に5-0と完勝しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.01

謹賀新年

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

本ブログも2004年3月に始めてから9ヶ月が経過し、 その間に延べ4万人以上の方に見ていただきました。 現在、病気療養中のため気分転換のため軽い気持ちで始めたサイトでは ありましたが、その間ネットを通じて色々な方と言葉を交わすことが出来 大変楽しい時間を過ごさせていただきました。 この場を借りてお礼をさせていただきます。本当にありがとうございました。
2005年はエスパルスにとって試練の年になりそうです。 今後も拙い文章ではありますが気になるエスパルスのトピックをピックアップして発信すると共に ネット上からエスパルスを応援していきたいと思っています。

それでは2005年が皆様にとって良い年でありますように

平成17年 元旦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »