« 移籍リスト2公開 | トップページ | 長谷川監督初仕事 »

2004.12.16

日本代表対ドイツ代表

日本代表0-3ドイツ代表
得点者:
(日本)-
(ドイツ)クローゼ2、バラック
前半、ドイツはバラック選手を基点にゲームを作り、2回程GKがゴールマウスを空けた状態で シュートを撃たれる決定的なチャンスがありましたがディフェンスが何とか守りきりゴールを 割らせませんでした。 日本もドイツの左サイドを攻め何度かクロスを上げますが、さすがにドイツの中央のディフェンス は堅くゴールをあげることは出来ず、両チーム無得点で前半を終了しました。
後半、開始から鈴木選手に替わって玉田選手を投入。 9分バラック選手のFKを楢崎選手が弾きますが、詰めていたクローゼ選手に押し込まれ 先制点を先にドイツに上げられます。 17分ポドルスキ選手に替わってシュバインシュタイガー選手を投入。 24分ドイツのカウンターでアサモア選手がディフェンスを引き付けバラック選手にパス、受けた バラック選手が切り返しからミドルシュートをゴール右隅に冷静に決め2点目。 25分高原選手から大久保選手、稲本選手から遠藤選手、藤田選手から三浦選手と3人一挙に交代。 27分シュナイダー選手からボロウスキー選手、31分エルンスト選手からエンゲルハルト選手に 交代。 37分三都主選手から西選手に交代。 ロスタイムに日本のミスからクローゼ選手に駄目押し点を決められてタイムアップを 迎えました。
今日の試合、前半は攻守共に何とかバランスを保っていましたが、後半2点目を入れられ 選手3人を一挙に交代した辺りから攻守のバランスがばらばらになってしまった様な感じ がしました。
一方ドイツは固い守備と確実なプレー、そしてバラック選手の個人技とクローゼ選手 がFWとして確実に決めるところで決めるという実に堅い試合をされてしまいました。 2点目が入ってからは一方的になってしまった非常に悔しい展開の試合でした。 ドイツの選手もコンディションが決して万全とは言えないようで、シュートミスなども目立ち ましたが確実に勝ってしまうのがドイツなのでしょう。
今日の試合は日本も本番でレギュラーとなるであろう選手が何人か出ていませんでしたが、 サブメンバーと決定力というワールドカップに向けての大きな課題を改めて ドイツから突きつけられてしまいました。

|

« 移籍リスト2公開 | トップページ | 長谷川監督初仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/2288384

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表対ドイツ代表:

» なにやってるんだか [青空の龍]
日本0-3ドイツ3失点はないでしょ!?前半は0点に抑えたのにさぁ。まったく…。いいところもあったが、全体的にダメでしょ。相手が世界ランク上だから負けた?そんな... [続きを読む]

受信: 2004.12.17 00:17

» キリンチャレンジカップ 日本vsドイツ [*marosaka*]
さて、昨日のキリンチャレンジカップの記事をどう書こうかと悩んでいるうちに寝てしまいました。なのでちょっと遅れて投稿です。 FIFAランキングが1位しか違わ... [続きを読む]

受信: 2004.12.17 09:19

« 移籍リスト2公開 | トップページ | 長谷川監督初仕事 »