« 高校サッカー選手権静岡県予選決勝 | トップページ | 新潟県中越地震復興支援チャリティーマッチメンバー発表 »

2004.11.23

2004年J1セカンドステージ第14節

セレッソ大阪2-1清水エスパルス
得点者:
(セ大)久藤、古橋
(清水)杉山
前半、9分セレッソ久藤選手に先制ゴールを許します。 26分小競合いで曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと略)選手にイエローカード。 28分セレッソ古橋選手に凄いゴールを決められ2点のビハインド。 42分杉山選手にイエローカード。 ロスタイムCKから杉山選手がヘッドでゴールを決め1点返し前半が終了しました。
後半、18分アラウージョ選手から平松選手、23分久保山選手から北嶋選手、 ロスタイム高木選手から村松選手に交代。 何度かチャンスを作りますがゴールまで結びつけることが出来ず、そのまま タイムアップを迎えます。
やはり先に2点のリードを許してしまうとどの様な試合でも逆転するのは難しく、来シーズン、 如何にして失点を防ぎ、決定力を上げていくのかという根本的な課題が改めて突きつけられました (現時点で29試合消化して得点36、失点50、得失点差-14)。 とにかく次節のホーム最終戦を勝利で締めて、来期に向けてチーム力を上げていただきたいと 思います。

|

« 高校サッカー選手権静岡県予選決勝 | トップページ | 新潟県中越地震復興支援チャリティーマッチメンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/2043029

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年J1セカンドステージ第14節:

« 高校サッカー選手権静岡県予選決勝 | トップページ | 新潟県中越地震復興支援チャリティーマッチメンバー発表 »