« 2004年J1セカンドステージ第10節 | トップページ | エスパルス練習に小野正朋選手参加 »

2004.10.25

とにかく今出来ることを

ヴェルディ戦で壊滅的な敗戦を喫したエスパルスですが、残り5戦を悔いが残らないように 戦っていただきたいと思います。
ヴェルディ戦の中継を見ましたが守備では、あと数歩の詰めが足りずパスを回されたり、プレス できる位置に居ながらプレスを掛けに行かない、ボールを取られたら追うのを諦めてしまう、などの ケースが多数見られました。 そのため守備全体がルーズになりヴェルディにいいようにパスを回されて しまい、特に後半は一方的にエスパルスサイドに押し込められ反撃の糸口がなか なか見出だせない展開に終始してしまい非常に歯がゆい試合でした。
しかし、一番悔しいのは選手自身だと思います。そして敗戦の原因を一番知っているのも 選手自身だと思います。ファーストステージのジュビロ戦は選手全員がサボることなく前線から のプレスや中盤での潰しを行っていましたので、もう一度あのプレーを思い出すことを 願ってやみません。選手個人の能力が低ければこの様なことは言いません。もう一度自分の 能力に気づいてほしいと思います。気持ちで最初から負けていたら勝負になりません。 ぜひ輝くエスパルスを見せてほしいと思います。

|

« 2004年J1セカンドステージ第10節 | トップページ | エスパルス練習に小野正朋選手参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1771038

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく今出来ることを:

« 2004年J1セカンドステージ第10節 | トップページ | エスパルス練習に小野正朋選手参加 »