« Jユースカップ2004予選リーグ第2節 | トップページ | とにかく今出来ることを »

2004.10.23

2004年J1セカンドステージ第10節

東京ヴェルディ19694-0清水エスパルス
得点者:
(東京)ウベダ、桜井、平野、ウーゴ
(清水)-
前半、ほとんどの時間をヴェルディに支配される展開で試合は進みました。 11分森岡選手、34分高木選手にイエローカード。 38分ヴェルディのCKからウベダ選手に合わされゴールを許します。 40分森岡選手が2枚目のイエローカードを受け退場。 後半この展開をどう打開するのか注目したいと思います。
後半、開始から平松選手に代わって澤登選手を投入しました。 11分北嶋選手からアラウージョ選手に交代。 13分ヴェルディ桜井選手がゴール。 15分戸田選手にイエローカード(累積3回)。 19分ヴェルディ平野選手、33分ウーゴ選手がゴール。 大変悔しい試合展開での敗戦となりました。
やはり森岡選手の退場は非常にチームにダメージになり、立て直すことができませんでした。 DFを本日の試合でベンチに入れていなかったのも今となっては不思議です。 通常DFが退場になった場合はFWを1枚削ってDFを投入するのが定石ですが本日は投入する DF(CB)がベンチにいませんでした。 次節は森岡選手と戸田選手が出場停止となります。 CBが出来るDFはあと鶴見選手しかいませんので次節は鶴見選手をスタメンで使うとして サブのメンバーが本当に底をつきそうです(こうなると高木和道選手の移籍が痛いですね、 次節名古屋戦は和田、高林選手の中から誰かががサブで入るかも知れませんが背が それ程高くないのでハイボールへの対応に不安が残ります)。 そういえば村松選手がボランチに入るとボランチのサブもいませんね。 サテライトの試合に出ていたユースの山本真希選手や池田康彦選手のトップ登録が現実味を 帯びてきたような気がするのは私の気のせいでしょうか。
エスパルスにとって試練の時を向かえました。残り5戦をどの様に戦うのか、 ディフェンスを中心に立て直していくしかありませんが、 とにかくメンタルだけは相手に負けないことを期待したいと思います。

|

« Jユースカップ2004予選リーグ第2節 | トップページ | とにかく今出来ることを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1755165

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年J1セカンドステージ第10節:

» 2nd 第10節 東京V戦 関連記事 [ぱるるアンテナ]
2004年 2nd 第10節 清水エスパルス vs 東京ヴェルディ1969 | 国立 ■関連記事まとめ [続きを読む]

受信: 2004.10.26 14:14

« Jユースカップ2004予選リーグ第2節 | トップページ | とにかく今出来ることを »