« 2004年J1セカンドステージ第6節 | トップページ | 市川選手頑張れ »

2004.09.24

仙台カップ国際ユースサッカー大会東北代表戦

仙台カップ国際ユースサッカー大会2004 仙台カップ国際ユースサッカー大会2004ホームページ
最終試合はU-18日本代表がU-18東北代表に3-4で敗戦しました。 この結果、U-18日本代表は1分2敗となり今大会最下位という成績になりました。 公式記録を見ると日本代表は前回のイタリア代表戦から先発メンバーを6人変更し、フォーメー ションも登録から判断(実際は違うかもしれませんが)すると4-4-2から3-5-2にして 試合に臨んだ模様です (公式記録は大会ホームページのBBSにある仙台カップ広報部の方のコメントから 参照出来ます)。
U-18日本代表が臨む一連の大会は選手強化に有り、勝ち負けだけに拘るものではないのかもしれ ませんが少し考えさせられました。特に大会毎に監督を含めスタッフが変更されるシステムは 選手も戸惑うのではないでしょうか。スタッフが変われば選手起用の仕方などが変わるのは 仕方ありませんから。折角世界の強豪チームと戦う貴重な大会なので協会も 選手強化をするならスタッフを固定した方が望ましいのではと思った次第です。
尚、エスパルスから参加した山本真希選手は先発で起用され、 90分間フル出場し、シュート1、ゴール0というスタッツでした。

|

« 2004年J1セカンドステージ第6節 | トップページ | 市川選手頑張れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1508934

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台カップ国際ユースサッカー大会東北代表戦:

« 2004年J1セカンドステージ第6節 | トップページ | 市川選手頑張れ »