« U-17アジア選手権3位決定戦・決勝 | トップページ | 鹿島戦に向けて選手も気合入っています »

2004.09.21

仙台カップ国際ユースサッカー大会イタリア戦

日本、イタリアに惜敗/U18 日刊スポーツ
試合はU-18イタリア代表相手に2-3で惜敗しました。 しかし、これは大健闘と言えると思います。先日のブラジル代表はU-18と言っても 1987年生まれの選手中心のチームでしたが、今回のイタリア代表は日本と同じ1986年生まれを 中心としたチームであり同じ条件のチーム同士の対戦でした。 1つ上の世代のU-19日本代表が戦うアジアユースで来年のワールドユースの切符を掴むことが 出来れば、今回の大会で活躍した選手から何人かピックアップされるかもしれません。
尚、エスパルスユースから参加している山本真希選手の動向は分かりません でした。
【追加】2004.09.21
山本真希選手ですが仙台カップ国際ユースサッカー大会2004ホームページから公式記録を 見ることができました(それにしても実際の公式記録用紙をデジカメで撮影して公開するとは やってくれます)。
山本真希選手は54分交代出場で投入され、シュート数0ということでした。 次の試合は東北代表ですが出場できれば別の意味で良い経験になるかもしれません。 それは東北代表に高円宮杯で対戦する青森山田高校の選手が含まれているからです (当然相手も山本選手を研究できますが)。 また、ブロックは別ですがFCみやぎの選手も出場しています。 ということで次戦はフル出場できるといいですね。

|

« U-17アジア選手権3位決定戦・決勝 | トップページ | 鹿島戦に向けて選手も気合入っています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1485327

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台カップ国際ユースサッカー大会イタリア戦:

« U-17アジア選手権3位決定戦・決勝 | トップページ | 鹿島戦に向けて選手も気合入っています »