« 高円宮杯全日本ユースサッカー選手権グループリーグ2回戦 | トップページ | AFC U-20サッカー選手権グループステージ2回戦 »

2004.09.26

2004年J1セカンドステージ第7節

清水エスパルス2-4アルビレックス新潟
得点者:
(清水)曺宰溱(チョ ジェジン)2
(新潟)エジミウソン2、高橋、深澤
前半、15分エジミウソン選手に先制ゴールを許します。 40分澤登選手のFKを曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手がヘッドでゴールに 押し込み同点に追いつき前半を終了しました。
後半、16分西部選手がファールを取られPKの判定、これをエジミウソン選手に決められ再び 新潟にリードを許します。 24分アラウージョ選手から北嶋選手、27分澤登選手から平松選手に交代。 31分新潟のFKから高橋選手にゴールされ2点のビハインド。 36分伊東選手から村松選手に交代。 37分鶴見選手のパスをチョ選手がゴールし1点差に追いつきます。 ロスタイム深澤選手にゴールを許し止めを刺されてしまいました。 このままタイムアップとなり久しぶりに大量失点での敗戦となりました。
今日2得点のチョ選手が痛んだのが非常に気になります。

|

« 高円宮杯全日本ユースサッカー選手権グループリーグ2回戦 | トップページ | AFC U-20サッカー選手権グループステージ2回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1526206

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年J1セカンドステージ第7節:

» 2nd 第7節 新潟戦 関連記事 [ぱるるアンテナ]
2004年 2nd 第7節 清水エスパルス vs アルビレックス新潟 | 日本平 ■関連記事まとめ [続きを読む]

受信: 2005.01.02 16:30

« 高円宮杯全日本ユースサッカー選手権グループリーグ2回戦 | トップページ | AFC U-20サッカー選手権グループステージ2回戦 »