« 鹿島戦に向けて選手も気合入っています | トップページ | 仙台カップ国際ユースサッカー大会東北代表戦 »

2004.09.23

2004年J1セカンドステージ第6節

鹿島アントラーズ0-0清水エスパルス
得点者:
(鹿島)-
(清水)-
前半、エスパルスは再三チャンスを作るもののパスやフィニッシュの精度が悪く得点が 入れられません。 一方ディフェンスはGK西部選手の好セーブもありアントラーズの攻めを封じ無失点で終了しま した。
後半、開始早々のピンチも西部選手がセーブ。 16分久保山選手から澤登選手、32分村松選手から平松選手に交代しますがなかなか 得点までは繋がりません。 その後アントラーズがバロン選手を投入し3トップにしたところで、36分アラウージョ選手 を下げ池田選手を投入。 結局その後両チーム共に何度かチャンスはありましたが無得点のままタイムアップを迎え ました。
とにかくアントラーズ相手に勝点1を獲得出来ました。 次は新潟戦が休む間も無く3日後に控えてます。 戸田選手の出場停止も解除されますので良い試合を期待したいと思います。

|

« 鹿島戦に向けて選手も気合入っています | トップページ | 仙台カップ国際ユースサッカー大会東北代表戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1504093

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年J1セカンドステージ第6節:

» 2nd 第6節 鹿島戦 関連記事 [ぱるるアンテナ]
2004年 2nd 第6節 清水エスパルス vs 鹿島アントラーズ | 鹿スタ ■関連記事まとめ [続きを読む]

受信: 2004.09.26 03:08

« 鹿島戦に向けて選手も気合入っています | トップページ | 仙台カップ国際ユースサッカー大会東北代表戦 »