« 仙台カップ国際ユースサッカー大会明日開幕 | トップページ | 仙台カップ国際ユースサッカー大会ブラジル戦 »

2004.09.18

2004年J1セカンドステージ第5節

大分トリニータ1-0清水エスパルス
得点者:
(大分)西山
(清水)-
前半、悪いピッチや試合途中で豪雨になるなど不安定なコンディションの中、波乱の予感が しましたが実際には0-0で終了しました。
後半、12分FWをアラウージョ選手から平松選手に交代します。 エスパルスはチャンスは演出するもののシュートがGK正面を衝くなどでなかなか 得点できません。 33分トリニータ西山選手にクロスをヘッドで決められ痛い先制点を許します。 直後、澤登選手から北嶋選手、吉田選手から村松選手に交代し挽回を図りますが 最後までゴールすることは出来ずタイムアップ。悔しい敗戦となりました。
ナビスコカップの借りをしっかり返されてしまいましたが、次の試合まで中4日 しかありませんのでここは頭を切り替えていきましょう。

|

« 仙台カップ国際ユースサッカー大会明日開幕 | トップページ | 仙台カップ国際ユースサッカー大会ブラジル戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1464501

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年J1セカンドステージ第5節:

» 2nd 第5節 大分戦 関連記事 [ぱるるアンテナ]
2004年 2nd 第5節 清水エスパルス vs 大分トリニータ | 大分 ■関連記事まとめ [続きを読む]

受信: 2004.09.20 01:05

« 仙台カップ国際ユースサッカー大会明日開幕 | トップページ | 仙台カップ国際ユースサッカー大会ブラジル戦 »