« 日本代表メンバー発表 | トップページ | アテネ五輪雑感(8月12日開催分) »

2004.08.13

アテネ五輪サッカー男子予選リーグ第1戦

U-23日本代表3-4U-23パラグアイ代表
得点者:
(日本)小野2、大久保
(パラ)ヒメネス、カルドソ2、トーレス
前半、5分那須選手のクリアミスからパラグアイのヒメネス選手に先制ゴールを許して しまいます。まだ試合にフィットしない時点での失点でした。 21分高松選手がペナルティエリアで倒されPKのチャンス、小野選手がこれを冷静に決め 同点に追いつきます。 25分徳永選手がペナルティエリアのすぐ手前で相手を倒しFKを与え、バレット選手の FKがカルドソ選手に当たりコースが変りゴール、再びリードを許します。 30分曽ケ端選手が6秒ルールを取られペナルティエリア内で間接FK、これは壁に当たり 事なきを得ます。 37分日本の左サイドをヒメネス選手に破られクロス(シュートミス?)、これをカルドソ 選手に決められ2点のリードを許し前半を終了しました。 不運なゴールも有りましたが全体的に日本のサッカーが出来ていない印象を受けました。 後半の巻き返しを期待したいと思います。
後半、那須選手から松井選手に交代、小野選手を中盤の底に下げ、トップ下に松井選手を 投入、那須選手のポジションには右から茂庭選手を移動させ、茂庭選手の位置に阿部選手 を下げるダイナミックなポジションチェンジを行い、パスの起点を2つにすることで攻撃に リズムが出始めます。 8分ペナルティエリアで高松選手が倒され再びPK、小野選手が冷静に決めて1点差に迫り ましたが、17分日本のクリアミスからパラグアイにボールを取られトーレス選手にミドル シュートを決められ再び2点のリードを許します。 日本は田中達選手と平山選手を投入、36分田中達選手の突破からグラウンダーのクロス をゴール前に入れ、大久保選手が決めて再び1点差に詰めます。 その後、日本はパワープレーを展開し何とか同点にしようとしますが結局パラグアイの ゴールを揺らすことは出来ずタイムアップ。大事な初戦を落としてしまいました。
今日の試合はミスが目立ち前半に3失点した時点でかなり苦しくなってしまいました。 しかし、後半の試合展開は良かったので次のイタリア戦は何とか巻き返してくれることを 期待したいと思います。

|

« 日本代表メンバー発表 | トップページ | アテネ五輪雑感(8月12日開催分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1184529

この記事へのトラックバック一覧です: アテネ五輪サッカー男子予選リーグ第1戦:

» 五輪 パラグアイ戦 3-4 [|| Yashi-An Blog ||]
前半が終わって 1-3。そうだ冷静に思い直そう。昨日の女子の試合で、なんか錯覚していたよ、男子のレベルを。今回の五輪チームの実力を考えると、予選を突破する可能性... [続きを読む]

受信: 2004.08.13 16:50

« 日本代表メンバー発表 | トップページ | アテネ五輪雑感(8月12日開催分) »