« 高円宮杯全日本ユースサッカー日程発表 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

2004.08.25

アテネ五輪雑感(8月24日開催分)

見た試合(録画を含む)の感想を書いてみます。

(男子)イタリア0-3アルゼンチン
今大会で一番の注目カードです。
アルゼンチンはマスケラーノ選手をマンマークでピルロ選手に付け、パスの出し所を押さ える作戦が成功し前半はほとんどイタリアに攻撃らしい攻撃をさせませんでした。 前半16分右サイドからのクロスをフェラーリ選手がクリアしますが中途半端なクリアに なり、これをボレーでテベス選手がゴールに叩き込んでアルゼンチンが先制します。 前半はゲームメーカーを潰されたイタリアの完全な敗北で終わりました。後半どこまで巻き 返すことができるか注目したいと思います。やはりピルロ選手といえどサポートが無いと ゲームを組み立てることは難しいですからサポートできる選手を投入してあげてほしいと いらぬ心配をしてしまいました。
後半、イタリアは左サイドをドリブルで崩せるデルネロ選手を含む選手2枚を投入し、 アルゼンチンも4バックにして対応します。選手交代してからイタリアもチャンスを 何度か得ますがゲームをコントロールするまでには至りません。 後半24分自陣ペナルティエリア前でボールを奪ったアルゼンチンがテベス選手にロング パス、そして右サイドを上がったL・ゴンザレス選手にパスを渡し、これをゴール右上隅に 決めるファインゴールが決まり2点リード、2人で得点してしまいました。 後半39分カウンターから右サイドを抉ったテベス選手の折り返しを詰めたM・ゴンザレス 選手がゴールし決定的な3点目が入りました。 これでイタリアは完全に戦意を失い、アルゼンチンがイタリアに完勝しました。
ところで今回もサビオラ選手をビエルサ監督は使いませんでしたし、次のワールドカップ 予選のフル代表の招集からも外れたということは構想外になってしまったようです。 プレーが見られないのは残念ですが贅沢なチームですね。サビオラ選手がいなくても まったく攻撃の質が下がらないのですから。 何とスタメンの内、9人が次のワールドカップ南米予選のペルー戦に召集されています。 決勝のパラグアイ戦も楽しみになりました。

|

« 高円宮杯全日本ユースサッカー日程発表 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1275799

この記事へのトラックバック一覧です: アテネ五輪雑感(8月24日開催分):

» アルゼンチン対イタリア、ビデオ再生す [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
アルゼンチン3発!初V王手(サッカー) スポニチアネックス アテネ五輪 紙面記事 [続きを読む]

受信: 2004.08.25 18:58

« 高円宮杯全日本ユースサッカー日程発表 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »