« 2004年J1セカンドステージ第2節 | トップページ | SBSカップ国際ユースサッカー最終試合 »

2004.08.22

アテネ五輪雑感(8月21日開催分)

見た試合(録画を含む)の感想を書いてみます。

(男子)マリ0-1イタリア
イタリアはデロッシ選手が出場停止でピルロ選手が前目のポジションに入る布陣を敷き ます。
前半、序盤はイタリアが優勢に試合を進めますが得点までには至らず、徐々にマリが試合を 支配しだしイタリアが押し込まれる場面が増えていきます。 32分フェラーリ選手がペナルティエリアで相手選手を倒しマリにPKのチャンスを与え ましたが、これはGKペリッツオーリ選手がファインセーブで防ぎます。 終盤両チームに決定的なチャンスがありましたが共に決めることができず前半は無得点で 終了しました。
後半、試合展開が非常にスピーディになり思わず見入ってしまいました。 マリが優勢に試合を進めましたが結局無得点で延長に入ります。
延長前半は無得点で終了。 延長後半11分ピルロ選手のFKにボボ選手がヘッドで合わせ、GKが触りましたが ゴールに吸い込まれこの1点が決勝点になりイタリアが辛くも勝利しました。

(男子)韓国2-3パラグアイ
録画中継があることに気づかず見れませんでした。(^ ^;
韓国が日本も倒したパラグアイに敗戦しベスト4に進出することは出来ませんでした。 曺宰溱(チョ ジェジン)選手のオリンピック最後のプレーを見れなかったのは残念でした が、最終戦はノーゴールだった様です。

(男子)イラク1-0オーストラリア
イラクが後半19分ゴール前の混戦からエマド選手のオーバーヘッドシュートが決まり、 これを守りきって勝利し、初のベスト4に進出しました。

(男子)アルゼンチン4-0コスタリカ
アルゼンチンのゴールショーで一方的な試合になりました。 前半24分デルガド選手がGKがシュートブロックしたボールを詰めて先制ゴール。 前半43分右サイドからのクロスに反応したテベス選手が飛び込んで足で押し込み2点目。 後半37分C・ロドリゲス選手からゴール前のテベス選手にパス、振り向きざまにシュート を撃ちゴール3点目。 後半39分テベス選手がドリブルで持ち込みDFを振り切りシュート、ハットトリック 達成。
準決勝はイタリアとの対戦になりました。非常に楽しみです。

|

« 2004年J1セカンドステージ第2節 | トップページ | SBSカップ国際ユースサッカー最終試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1248673

この記事へのトラックバック一覧です: アテネ五輪雑感(8月21日開催分):

» アテネサッカー、アルゼンチン、強過ぎ! [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
男子の準々決勝4試合を行い、イラクが1―0でオーストラリアを破り、初の4強入りを [続きを読む]

受信: 2004.08.22 14:20

« 2004年J1セカンドステージ第2節 | トップページ | SBSカップ国際ユースサッカー最終試合 »