« SBSカップ国際ユースサッカー第2試合 | トップページ | 2004年J1セカンドステージ第2節 »

2004.08.21

アテネ五輪雑感(8月20日開催分)

見た試合(録画を含む)の感想を書いてみます。

(女子)日本1-2アメリカ
予選リーグを突破したサッカー日本女子が準々決勝でFIFAランク2位のアメリカに挑み ました。
序盤からアメリカのプレッシャーを受け続けるものの粘り強いディフェンスで守っていた 日本でしたが、前半43分ゴール前の混戦からリリー選手に先制点を許します。しかし、 後半3分山本選手のFKのボールが直接ゴールに吸い込まれ(最初澤選手のヘッドが決まっ たと思いましたが後で録画を見直したら触ってませんでした、ただこれが相手GKにとって フェイントになりましたからアシストといって良いと思います)同点に追いつきました。 後半14分日本のオフサイド崩れからゴール前フリーのアメリカ選手4人にパスが通り GKが詰めましたが外されワンバックに再びリードを許すゴールを決められます。 日本はその後もチャンスは作りましたがゴールを割ることが出来ず惜しくも敗戦となりまし た。
これでサッカー日本女子の戦いは終わりました。女子のサッカーはチームの統廃合や環境面 など困難な事情が色々ある中で出したこの結果には拍手を送りたいと思います。 4年後の北京大会が楽しみになりました。

|

« SBSカップ国際ユースサッカー第2試合 | トップページ | 2004年J1セカンドステージ第2節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1240205

この記事へのトラックバック一覧です: アテネ五輪雑感(8月20日開催分):

« SBSカップ国際ユースサッカー第2試合 | トップページ | 2004年J1セカンドステージ第2節 »