« アテネ五輪サッカー男子予選リーグ最終戦 | トップページ | SBSカップ国際ユースサッカー第1試合 »

2004.08.19

アテネ五輪雑感(8月18日開催分)

見た試合(録画を含む)の感想を書いてみます。

(男子)パラグアイ1-0イタリア
両チームとも予選リーグ突破の可能性を残す試合でした。 前半14分トーレスのクロスをバレイロがヘッドで決めパラグアイが先制します。 試合はイタリアが圧倒的に支配しますが、パラグアイはガマラを中心としたディフェンスが イタリアの攻撃をことごとく弾き返します。パラグアイも時々鋭いカウンターを仕掛けイタ リアを脅かします。同じような展開が最後まで続き終盤はイタリアもミスが目立ち始め 決定機を決めることが出来ず、逆にパラグアイにゴールを割られそうになる場面もありまし たがGKが好セーブで防いで事なきを得ました。結局パラグアイが勝利し1位通過を決め、 イタリアはガーナと勝点、得失点差でも並びましたが僅かに総得点で1点上回り予選リーグ 通過を辛くも決めました。結果的に日本がイタリアをアシストした形になりました。

(男子)コスタリカ4-2ポルトガル
こちらも両チームとも予選リーグ突破の可能性を残す試合でした。 ポルトガルは攻撃のC・ロナウド、ボアモルテをふくむ3人を出場停止で欠く苦しい 布陣で臨みます。 ポルトガルは先制するものの前半終了間際に退場者を出し、加えて攻撃の核の選手を出場 停止で欠いた状態で勝利するのは難しく、2-4という結果は仕方なかったかもしれませ ん。 しかし活躍を期待していたので予選リーグ最下位での敗退は残念です。 やはりイラク戦で感じた不安が現実のものとなってしまいました。

|

« アテネ五輪サッカー男子予選リーグ最終戦 | トップページ | SBSカップ国際ユースサッカー第1試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1228342

この記事へのトラックバック一覧です: アテネ五輪雑感(8月18日開催分):

« アテネ五輪サッカー男子予選リーグ最終戦 | トップページ | SBSカップ国際ユースサッカー第1試合 »