« 鶴見選手頑張れ | トップページ | 日本代表対アルゼンチン代表 »

2004.08.18

アテネ五輪雑感(8月17日開催分)

見た試合(録画を含む)の感想を書いてみます。

(男子)アルゼンチン1-0オーストラリア
この試合、アルゼンチンは既に予選リーグ突破を決めているのでメンバーを 落としてくるかと思ったのですがほぼベストメンバーできました。 一方オーストラリアはこの試合に予選リーグ突破をかけます。 いずれにしても良い試合になりそうです。
前半、9分いきなりダレッサンドロのゴールでアルゼンチンが先制します。 前半途中でオーストラリアに良い攻めをされたアルゼンチンはFWを1枚下げて DFを入れ4バックにしディフェンスを安定させようとしますが、オーストラリア にボールを良い形で回され、逆に攻撃の形も作れなくなってしまいます。
後半、動きの悪かったテベスを下げてサビオラを投入しますが、それでも攻撃のリズム を掴めません。結局後半は無得点で終了してしまいました。オーストラリアのプレスが タイトだったこともありましたがフォーメーションを変更した時の課題を残したような 気がします。敗戦したオーストラリアはチュニジアと勝点4で並びましたが得失点差で 何とか上回り予選リーグ突破を決めました。
【追加】2004.08.18

(男子)韓国3-3マリ
この試合は曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと略)選手のプレーを見ることが目的で した、今日は得点を入れてくれないかなと期待しながら。
引き分けでも予選リーグ突破と有利な条件の韓国でしたが、前半2点、後半1点と後半 10分までにマリに3点リードを許してしまいます。 その韓国を救ったのはチョ選手でした。予選リーグ2試合無得点のチョ選手でしたが 今日は前半から決定的なシュートを撃っていたのでゴールの予感を感じながら見て いました。 後半12分ゴール前へのクロスをヘッドで豪快に決めました。 14分まったく同じような形でサイドからのクロスをヘッドで決め予選リーグ突破を 引き寄せます。そして19分相手のオウンゴールで遂に同点に追いつきました。 終盤はお互い引き分けで予選リーグ突破ということからボールを回すだけの展開に なりタイムアップを迎えました。 これで韓国はグループA2位となり準々決勝はグループB1位との対決となります。
チョ選手今日は良いパフォーマンスを見せてくれました。早くオリンピックが終わって エスパルスでプレーする姿を見たいものです。

|

« 鶴見選手頑張れ | トップページ | 日本代表対アルゼンチン代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1219781

この記事へのトラックバック一覧です: アテネ五輪雑感(8月17日開催分):

« 鶴見選手頑張れ | トップページ | 日本代表対アルゼンチン代表 »