« アテネ五輪サッカー男子予選リーグ第2戦 | トップページ | 鶴見選手頑張れ »

2004.08.16

アテネ五輪雑感(8月15日開催分)

見た試合(録画を含む)の感想を書いてみます。

(男子)イラク2-0コスタリカ
今回のイラクはコスタリカの個人技に結構振り回される場面が多く、試合はコスタリカが 支配していました。 オフサイドで取り消されたコスタリカのゴールも微妙でしたが、これが認められて いたら試合展開は変わっていたのかもしれません。 この流れを変えたのは後半22分のCKからのイラクのゴールでした。 27分にも流れから得点したイラクがコスタリカに勝利し予選リーグ突破を決めました。

(男子)ポルトガル2-1モロッコ
初戦イラクにまさかの敗戦を喫したポルトガルがモロッコと対戦しました。 ポルトガルは相変わらず前線の連携が悪くなかなか得点ができません。 そんな中、ポルトガルの先制点は前半40分セットプレーからモロッコの一瞬の隙をついて C・ロナウドが入れた得点でした。 後半28分にもR・コスタがCKをヘッドで決めてモロッコを突き放し、ポルトガル勝利か と思われた後半40分モロッコにゴールを許し、ロスタイムにC・ロナウドがイエローを 貰うなどどうなる事かと思いましたが何とかそのまま逃げ切りポルトガルが勝利しました。 しかし、全体的に連携がとれていない印象が強いポルトガルでした。 次戦はC・ロナウドがイエロー累積で出場停止です。果たして予選リーグを突破できるで しょうか。

|

« アテネ五輪サッカー男子予選リーグ第2戦 | トップページ | 鶴見選手頑張れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1206486

この記事へのトラックバック一覧です: アテネ五輪雑感(8月15日開催分):

« アテネ五輪サッカー男子予選リーグ第2戦 | トップページ | 鶴見選手頑張れ »