« 2004年J1セカンドステージ第1節 | トップページ | アテネ五輪雑感(8月15日開催分) »

2004.08.16

アテネ五輪サッカー男子予選リーグ第2戦

U-23日本代表2-3U-23イタリア代表
得点者:
(日本)阿部、高松
(イタ)デロッシ、ジラルディーノ2
前半、3分デロッシ選手のゴールでいきなり先制されます。 8分中盤からのロングパスに反応したジラルディーノ選手が茂庭選手との1対1を制し シュート、これが決まり日本2失点目。 20分高松選手が倒されて得たFKを阿部選手が見事に決めて1点返します。 36分日本の左サイドを破られクロスを上げられ、これをジラルディーノ選手が戻りながら ヘッドでゴールを決め日本を突き放します。日本はその後惜しい大久保選手のヘッドなどが ありましたがそのまま前半を終了しました。
後半、開始直ぐに松井選手が抜け出してGKと1対1になるビッグチャンスがありましたが 、シュート直前に戻ったイタリアDFにブロックされシュートなりませんでした。 日本はその後も積極的に攻めますがどうしてもイタリアのディフェンスを決定的に崩せず イタリア2点リードのままロスタイムに突入してしまいます。 タイムアップ直前に阿部選手のFKを高松選手がヘッドでゴールし1点差に迫りましたが そこでホイッスルが鳴り、惜しくも同点に追いつくことは出来ず敗戦となりました。
日本は2敗で1試合残して予選リーグ敗退が決定してしまいました。 前回のパラグアイ戦同様決定力の差が最終的に勝敗を分けてしまいました。 また国際大会では小さなミスも許されないということが身にしみて分かったことでしょう。 ガーナとの最終戦は消化試合の形になってしまいましたが、ぜひ良い試合をして何かを 掴んでいただき、そして今回のオリンピックの経験を次のワールドカップ予選やJリーグで 生かしてほしいと思います。

|

« 2004年J1セカンドステージ第1節 | トップページ | アテネ五輪雑感(8月15日開催分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1204951

この記事へのトラックバック一覧です: アテネ五輪サッカー男子予選リーグ第2戦:

» 残念!サッカー男子予選敗退。 [Jリーグ100チームを目指して]
アテネオリンピック、サッカー予選の第2戦、 イタリア戦は2−3でまた敗れた。 2連敗で、決勝トーナメント進出の望みは断たれた。 パラグアイ戦4失点、イ... [続きを読む]

受信: 2004.08.17 23:44

« 2004年J1セカンドステージ第1節 | トップページ | アテネ五輪雑感(8月15日開催分) »