« 日本代表メンバー発表 | トップページ | U-18日本代表対U-18イラク代表 »

2004.07.14

U-23日本代表対U-23チュニジア代表

U-23日本代表0-1U-23チュニジア代表
得点者:
(日本)-
(チュ)ルタイフ
サバイバル最終戦が始まります。先発のGKは曽ケ端選手が選ばれました。 しかし、これは予想通り。問題は交代出場する選手が誰になるかということです。
前半、お互いボールへの寄せが早くチャンスを作れない状態が最後まで続きます。 タイムアップ直前、曽ケ端選手の信じられないミスでゴール前のハイボールをファンブル し、詰めていた相手選手にゴールされ1点ビハインドで前半を終了しました。 それにしても全然ボールをファンブルするプレッシャーのない状態でのミスでした。 代表試合のプレッシャーとしか考えられません。曽ケ端選手挫けるな。
後半、スタートから大幅にメンバーを変更しGKを曽ケ端選手から川島選手に変更 しました。同時にディフェンスも3バックから4バックに変更しました。 平山選手のポストからおしいチャンスも何度かあり、日本も相当アグレッシブに 攻めましたが最後までゴールを割ることはできませんでした。
これで石垣島合宿から始まった一連の選手選考プランは全て終了し、あとは代表選手の 発表を待つだけです。7月16日に五輪登録メンバー18名とバックアップの4名が 発表されます。
今回GKの交代出場は川島選手でしたが、申し訳ありませんが意外でした。 林選手や黒河選手ならいざしらず今まで代表戦にほとんど出場しなかった川島選手を使った 意図が私には良く分かりませんが、最近唯一公式戦に出場していたのは川島選手ですから、 だとしたら(むむむ)。 何れにしても黒河選手が選考されることを最後まで期待したいと思います。

|

« 日本代表メンバー発表 | トップページ | U-18日本代表対U-18イラク代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/966393

この記事へのトラックバック一覧です: U-23日本代表対U-23チュニジア代表:

« 日本代表メンバー発表 | トップページ | U-18日本代表対U-18イラク代表 »