« アジアカップ中国2004グループリーグ最終戦 | トップページ | 戸田選手の去就について4(最終版) »

2004.07.30

U-23日本代表対ベネズエラ代表

U-23日本代表4-0ベネズエラ代表
得点者:
(日本)大久保、平山、高松、田中達
(ベネ)-
前半、平山選手のポストに当たるシュートが有ったものの日本は有効な攻撃をすることが 出来ませんでしたが、36分松井選手が絶妙なロビングのパスをペナルティエリアに出し 大久保選手が1トラップしてから左足できれいなゴール決め日本が先制しました。 その後、左サイド那須選手のクロスを平山選手がヘッドするがこれはGK正面でゴール ならず。前半は1点リードで終了しました。
後半、惜しいチャンスが何度か続き、15分ショートコーナーから松井選手のクロスを 平山選手がヘディングで待望のゴールを決めました。 31分には田中達選手のグラウンダーのクロスを高松選手がダイビングヘッドでゴール、 44分には田中達選手がファインゴールを決めてFW全員得点達成。
39分GKが曽ケ端選手から林選手に交代したのは一寸意味が分かりませんでしたけど (あれ、黒河選手じゃないのと思わず言いそうになりました)、最高の壮行試合になった のではないでしょうか。これで代表選手達は8月2日のニュルンベルグ合宿を経て本番に 望みます。今回非常にハードなグループに入ってしまいましたが、事前準備をしっかりして 本番では良い結果を出すことを期待したいと思います。

|

« アジアカップ中国2004グループリーグ最終戦 | トップページ | 戸田選手の去就について4(最終版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1087423

この記事へのトラックバック一覧です: U-23日本代表対ベネズエラ代表:

« アジアカップ中国2004グループリーグ最終戦 | トップページ | 戸田選手の去就について4(最終版) »