« さて問題です | トップページ | U-18日本代表対U-18パラグアイ代表 »

2004.07.16

黒河選手おめでとう

アテネ五輪(8月12日~)および国際親善試合(7月25日U-23オーストラリア戦、30日ベネズエラA代表戦)メンバー 日刊スポーツ
本日アテネ五輪に出場するU-23日本代表メンバー18人とバックアップメンバー4人の 発表がありました。 懸案のGKはオーバーエージの曽ケ端選手とエスパルスから黒河選手が選出され ました。本当におめでとうございます。
GKはオーバーエージの曽ケ端選手は決まりで残り1枠の争いだとずっと思っていました。 GKはDFとの連携が重要なので今までの予選やテストマッチで出場した林選手と黒河選手 のマッチレースになると予想していました。先日の試合で川島選手が後半テストされました が、やはり前述の2人の争いだろうとの考えは変わらず(多少不安は感じましたが)、あと はメンバーに選ばれるかバックアップに回るかのどちらかだろうと思ってました。
これは全くの私見ですので読み飛ばしていただいて結構なのですが、結局2人の選択で問題 になったのはコンディションではないかと思います。林選手は怪我が直ったとはいえ、 やはり直前までリハビリしていた選手にアテネの過酷な環境を考えた場合に多少なりとも 山本監督は不安を抱いたのかもしれません。能力的には選択を左右する程の顕著な差は ほとんどなかったのではと思います。
選ばれた黒河選手もこれで試合に出れることが保障された訳ではありません。 曽ケ端選手という大きな壁があります。選考されたことだけに喜ばず、ぜひともその壁を 越えてアテネのピッチに立ってほしいと思います。そして自分のプレーを世界に見せて あげてください。色々失礼なことも書きましたがエスパルスファンとサポーター全員が 君を応援してますのでアテネでぜひ頑張ってきてください。

|

« さて問題です | トップページ | U-18日本代表対U-18パラグアイ代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/984944

この記事へのトラックバック一覧です: 黒河選手おめでとう:

« さて問題です | トップページ | U-18日本代表対U-18パラグアイ代表 »