« U-23オーストラリア戦で黒河選手出場か? | トップページ | アジアカップ中国2004グループリーグ第2戦 »

2004.07.24

2004年Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第6節

大分トリニータ0-2清水エスパルス
得点者:
(大分)-
(清水)アラウージョ、久保山
前半、拮抗した試合展開が続くが、20分北嶋選手のシュートをGKが弾いたボールを アラウージョ選手がゴールして先制。その後も拮抗した展開が続き前半は1点リードして 終了します。
後半、22分CKを鶴見選手がシュート、DFが弾いたボールを久保山選手がゴールして リードを広げます。 終了近くに戸田選手がイエローカードを貰ったのは余計でしたが、無事勝利し決勝 トーナメント進出を決定しました。
本日、他会場で行われていたレッズ対ジェフ戦はレッズが勝利し、エスパルスはCグループ 2位になり、準々決勝はAグループ1位の東京ヴェルディ1969と9月4日に対戦することに なりました。

|

« U-23オーストラリア戦で黒河選手出場か? | トップページ | アジアカップ中国2004グループリーグ第2戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1040132

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第6節:

« U-23オーストラリア戦で黒河選手出場か? | トップページ | アジアカップ中国2004グループリーグ第2戦 »