« 戸田選手の去就について4(最終版) | トップページ | U-23日本代表選手が五輪最終合宿地へ出発 »

2004.07.31

アジアカップ中国2004準々決勝

日本代表1-1(PK4-3)ヨルダン代表
得点者:
(日本)鈴木
(ヨル)9
前半、12分日本の左サイドを破られてクロスを上げられヨルダン9番にピンポイントで 合わされ先制点を許します。前半、日本は押され気味に試合を進めますが、14分フリー キックから相手GKが弾いたボールを詰めていた鈴木選手がゴールを決め何とか同点で 前半を終了します。
後半、両チーム共決定的なチャンスを決めることが出来ずじりじりする様な展開が続き 終了間際鈴木選手の決めれば勝利というヘディングシュートが有りましたが惜しくも決める 事が出来ずタイムアップ。15分ハーフの延長戦に突入しました。
延長前半、CKから中澤選手のヘディングシュートなどありましたが、疲れからかパスミス などが目立ち出し始め、なかなか有効な攻撃を仕掛けることができません。
延長後半、両チーム共PK戦を意識しているのかとにかく失点をしないようなプレーが 目立ちました。
PK戦、日本が2本外した時はどうなることかと思いましたが見事にひっくり返して くれました。
 日本   ××○○○×○ 4
 ヨルダン ○○○×××× 3
もう、何も言う言葉が見つかりません。ありがとう。

|

« 戸田選手の去就について4(最終版) | トップページ | U-23日本代表選手が五輪最終合宿地へ出発 »

コメント

次はバーレーンだそうです。
まさか、ほんとにアジアカップまで追いついてくるとは恐るべし。あの、サム~~イ西ヶ丘でバイバイしてからまだ4ヶ月?くらいなのに。

で、ヨシカツにも出番は来たんだからクロにも来ると思って待ってましょ。ただし出番はとんでもない場面か土壇場なんで、結果次第では「天国と地獄」が待ってますが。
まぁ、彼の運が強いことを祈るのみ。GKの出番ってそんなもの。

投稿: 川口 | 2004.08.02 23:36

>川口さんへ

こんにちは。

バーレーンは手ごわそうですね。
あと、準決勝のピッチが相当悪いような
ので日本は相当苦労しそうです。
しかし、ここまで来たのですから優勝を
してほしいですね。

アテネでの黒河選手の出場の機会が
来るのはゲーム中に曽ケ端選手が
痛むとかレッドを出されたとか、そう
いうケースしかないと確かに思いま
すが準備だけは怠らずにいてほしいで
すね。しかし、とんでもないグループ
に入ったもので3試合しかないケース
もあると考えると難しいかなと思って
しまいます。希望は捨てませんが。

投稿: tokusan | 2004.08.03 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1093673

この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップ中国2004準々決勝:

« 戸田選手の去就について4(最終版) | トップページ | U-23日本代表選手が五輪最終合宿地へ出発 »