« 第8回国際ユースサッカーIN新潟に関するレポート紹介 | トップページ | U-23日本代表対ベネズエラ代表 »

2004.07.28

アジアカップ中国2004グループリーグ最終戦

日本代表0-0イラン代表
得点者:
(日本)-
(イラン)-
前半、日本はあまり有効な攻撃をすることが出来ず、逆にイランに何本か危ないシュートを 撃たれましたが何とか無失点で終わることが出来ました。 イランは危険なバックチャージを仕掛けることが多く、中村選手が痛んで一旦ピッチの外に 出る場面がありましたが大事には至りませんでした。後半疲れてくるとさらに足元への タックルが増えることもありますので怪我だけは注意してほしいものです。
後半、日本の決定的なチャンスも有りましたが、イランに終盤相当攻め込まれ危ない場面を 招きましたが何とかしのぎ、最後は両チーム共グループリーグ突破が確実になると日本は ボールを回しだし、イランはあえてボールを取りにいかずタイムアップまでその展開が続き ました。日本は勝つチャンスも有りましたが、負けて2位になる危険もありました。 グループリーグ1位で通過できたことが今日の1番の収穫でした。 1位通過したことで次戦も重慶で行う ことが出来るので移動がない分コンディション調整でも有利に働きそうです。
日本の次の試合は7月31日に準々決勝をヨルダンと行います。

|

« 第8回国際ユースサッカーIN新潟に関するレポート紹介 | トップページ | U-23日本代表対ベネズエラ代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/1074185

この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップ中国2004グループリーグ最終戦:

» 【Japan vs Iran】 何の成果も無い試合 [旅は人生の道標]
この試合、ジーコは勝つ事にこだわったのか? それとも決勝トーナメントに行ければ、それで良かったのか? スタメンに何も変更の無かった時点で、ジ [続きを読む]

受信: 2004.07.28 22:55

» 【Japan vs Iran】 何の成果も無い試合 [旅は人生の道標]
この試合、ジーコは勝つ事にこだわったのか? それとも決勝トーナメントに行ければ、それで良かったのか? スタメンに何も変更の無かった時点で、ジ [続きを読む]

受信: 2004.07.28 22:56

« 第8回国際ユースサッカーIN新潟に関するレポート紹介 | トップページ | U-23日本代表対ベネズエラ代表 »