« 黒河先発 | トップページ | 日本代表対イングランド代表 »

2004.06.01

U-23日本代表対U-23マリ代表

U-23日本代表1-1U-23マリ代表
得点者:
(日本)大久保
(マリ)アブドゥ
前半は何本かチャンスはありましたが得点はできませんでした。 マリの選手は本当にアフリカの選手らしい独特のリズムを持ち、身体能力が高く、一瞬で トップスピードに乗ることができる選手ばかりで相当に強いという印象を受けました。 日本のディフェンスも非常に良い対応をしています。 前半はあっという間に終了してしまいました。ゴールはありませんでしたが非常に いい試合です
後半、マリのコーナーキックから先制ゴールを許してしまいます。 日本は逆襲を試みるもののなかなか得点を奪うことができませんでしたが、 後半30分、今野のノールックパスから松井が絶妙なパスを大久保に通し、 これをゴール左に冷静に突き刺し同点に追いつきます。 これで日本が再び息を吹き返します。 しかし、決定的なチャンスがありましたがマリのGKの信じられないセーブで 防がれ結局試合は同点で終了しました。
(黒河選手のプレーについて)
前半は無難に守備ができ、特に危険な場面もありませんでした。 後半、コーナーからボールへの判断をミスしゴールを決められてしまいます。 決定的なループシュートを弾き出す場面もありましたが総合的な評価は判断が 分かれるところでしょう。 あとは山本監督が選考してくれることを祈るだけです。

|

« 黒河先発 | トップページ | 日本代表対イングランド代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/693104

この記事へのトラックバック一覧です: U-23日本代表対U-23マリ代表:

« 黒河先発 | トップページ | 日本代表対イングランド代表 »