« アテネ五輪一次リーグ組み合わせ抽選速報 | トップページ | トゥーロン国際大会決勝 »

2004.06.09

W杯アジア1次予選インド戦

日本代表7-0インド代表
得点者:
(日本)久保、福西、中村、鈴木、中澤2、小笠原
(インド)-
前半、開始早々インドのミドルシュートは川口選手が無難に弾き出します。 その後は日本が一方的に攻めだし、最初のゴールは三都主選手のクロスを久保選手が ダイレクトボレーでゴールに突き刺し決めます。続いて、中村選手のクロスを久保選手が 折り返し福西選手がゴールに押し込みます。3点目は中村選手がゴール正面の フリーキックを直接決めました。前半は3点リードして終了します。
後半、玉田選手がドリブルで持ち込みシュート、これが鈴木選手に当たりコースが変りGK が捕れずゴール。次に中村選手のFKを中澤選手が足でゴールに押し込み5点目。 続いて加地選手が右サイドを突破して小笠原選手にパス、これを落ち着いてゴールに 流し込み6点目。最後は中村選手のCKを中澤選手がヘッドで決めて終了。 日本が大量7得点で完勝しました。
次回はアウェーでのインド戦となります。 気をつけなければならないことは、今回もありましたが足への危険なタックルへのケアの ため早めにボールを回すことと体調面のケア位でしょうか。 普通に戦えば勝てそうな気もしますがアウェーの試合は何があるか分かりませんので (以前に練習用のピッチに釘を撒かれるなんてこともありました) とにかく勝点3を無難に取って帰って来てほしいと思います。

|

« アテネ五輪一次リーグ組み合わせ抽選速報 | トップページ | トゥーロン国際大会決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/740572

この記事へのトラックバック一覧です: W杯アジア1次予選インド戦:

« アテネ五輪一次リーグ組み合わせ抽選速報 | トップページ | トゥーロン国際大会決勝 »