« U-23日本代表対U-23マリ代表 | トップページ | トゥーロン国際大会スウェーデン戦 »

2004.06.02

日本代表対イングランド代表

イングランド代表1-1日本代表
得点者:
(イン)オーウェン
(日本)小野
前半、日本はイングランドの早いプレスにほとんどパスをつなげない時間が続き、20分 過ぎ頃DFのクリアをジェラードに奪われミドルシュート、これを楢崎選手が前に弾いて しまい詰めて来たオーウェンにゴールを決められ先制されます。 日本は失点を機に逆に積極性を取り戻し徐々にイングランドのスピードに対応できる様に なってきて、シュートまで持ち込むケースも作れてきました。 それにしても前半はジェラードが中盤で動きまくりリズムを作っているのが印象的 でした。
後半、息を吹き返した日本がイングランドエリアに攻め込む場面が少しづつ多くなり、 10分頃中村選手のスルーパスを三都主選手が中央に折り返し小野選手がファインゴール を決めついにイングランドから得点を取ることに成功します。得点はこれ以降ありません でしたが、後半はイングランドより攻めの形を作れていたと思います。 最高の形でイングランド遠征を終えることができました。 稲本選手が終盤足首を痛めて退場したことだけが多少気にかかります。大事に至らなければ 良いのですが。
【追加】2004.06.02
稲本骨折で全治3カ月 日刊スポーツ
タックルの瞬間をスローで見ていていやな入り方をしたので最悪のケースもあるかなと思い ましたが残念なことになってしまいました。こうなったからには落ち着いて治すことに 専念してください。頑張れ稲本。

|

« U-23日本代表対U-23マリ代表 | トップページ | トゥーロン国際大会スウェーデン戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/697094

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表対イングランド代表:

« U-23日本代表対U-23マリ代表 | トップページ | トゥーロン国際大会スウェーデン戦 »