« アントニーニョ監督解任(今後の動向を注目) | トップページ | プリンスリーグ順位(5節終了時点) »

2004.06.19

2004年J1ファーストステージ第14節

清水エスパルス3-1東京ヴェルディ1969
得点者:
(清水)北嶋、アラウージョ2
(東京)エムボマ
前半、20分過ぎ右サイド太田選手からのクロスを北嶋選手がヘッドで決めて 先制します。北嶋選手は2試合連続のゴールとなります。 途中、森本選手が個人技でディフェンスを振り切り抜け出すシーンもありましたが ゴールはさせませんでした。
後半、開始早々北嶋選手のパスをアラウージョが冷静にゴールし追加点を上げます。 ここで2点ビハインドとなったヴェルディは森本選手を下げエムボマを投入。 その数分後再びアラウージョがゴールを決め3点のリードを奪います。 しかし、前節の繰り返しのようにその直後エムボマにゴールを許し1点を返されて しまいました。 以後、お互いに攻めますが得点は入らずそのままタイムアップ。リーグ戦では7節の ジュビロ戦以来久々の勝利を収めることができました。やあ、長かったですね。
尚、この試合で平岡選手が200試合出場を達成しました。

|

« アントニーニョ監督解任(今後の動向を注目) | トップページ | プリンスリーグ順位(5節終了時点) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/798764

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年J1ファーストステージ第14節:

« アントニーニョ監督解任(今後の動向を注目) | トップページ | プリンスリーグ順位(5節終了時点) »