« 反則について思うこと | トップページ | 2004年J1ファーストステージ第8節 »

2004.05.11

明日のために、未来のために

先日はカップ戦も含めて6試合ぶりに敗戦を喫してしまいましたがチームは 確実に前進している様に思います。 まだディフェンスの連携や決定機にゴールが決められないなど課題はありますが 得点までの繋ぎや粘り強いディフェンスなどを見ても明らかに開幕時とは変化が 出て来ています。 今期は未来のための第1歩を踏み出すシーズンにすることが出来そうです。
ユース世代に目を向けると確実に新しい芽が育ってきています。 ユースの育成には元々定評のあるエスパルスですが枝村選手、山本真選手、池田選手 、篠田選手を始め将来代表を目指せそうな選手がかなり出てきました。 これらの選手がトップチームに合流したら現在のレギュラー選手もうかうかして いられないでしょう。そういう選手間の競争がチーム全体の戦力アップに繋がります。 その中から世界を目指す選手もぜひ出て来てほしいと思います。
エスパルスは資金力はバックの企業を持たないチームということで確かに優秀な選手を 呼んでくることは難しいかもしれませんが、選手を自前で揃えるというアヤックスの ようなチームが理想でしょう。また、将来のために育成システムの今以上の整備と 指導者の育成が今後重要になると思われます。 そして海外への選手の供給源にまでなれれば1つの完成形でしょう。 そんなエスパルスを将来見せてほしいですね。(^ ^)

|

« 反則について思うこと | トップページ | 2004年J1ファーストステージ第8節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/575474

この記事へのトラックバック一覧です: 明日のために、未来のために:

« 反則について思うこと | トップページ | 2004年J1ファーストステージ第8節 »