« 明日のために、未来のために | トップページ | U-19日本代表対U-21アル・ワスル(UAE) »

2004.05.12

2004年J1ファーストステージ第8節

横浜F・マリノス1-1清水エスパルス
得点者:
(横浜)坂田
(清水)アラウージョ
前半はエスパルスペースで進み終了直前アラウージョのゴールでリードして終了。 後半は逆にマリノスペースとなりタイムアップ直前に坂田選手に同点ゴールを入れられ 惜しくも勝点3を逃してしまいました。
今日の試合もカードが多く杉山選手が2枚目のイエローを受け退場した時点で勝利が 遠退いてしまいました。残念な結果になりましたが逆転されず勝点を1加算できたことは 前節からの前進でした。リーグ終了時にこの1点が利いて来るかもしれません (あまり考えたくないケースですが)。
次節は杉山選手と斉藤選手(イエロー累積)が出場停止となります。 中央の2選手がいなくなる次節は厳しい試合になりそうですが交代で出場する選手は この機会を大切にしてほしいと思います。
同点のショックで忘れそうでしたがアラウージョはこれで得点ランク3位になりました。

|

« 明日のために、未来のために | トップページ | U-19日本代表対U-21アル・ワスル(UAE) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/581211

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年J1ファーストステージ第8節:

« 明日のために、未来のために | トップページ | U-19日本代表対U-21アル・ワスル(UAE) »