« 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)静岡県予選ジュビロ磐田ユース戦 | トップページ | 中日本スーパーリーグU-17名古屋グランパス戦 »

2004.05.22

2004年J1ファーストステージ第11節

清水エスパルス1-2大分トリニータ
得点者:
(清水)久保山
(大分)高松、原田
前半、終了間際に久保山選手がゴールを決め1点リードして終了します。 後半、リスタートから高松選手、原田選手に連続して決められ逆転を許した直後 ボランチを1枚下げてFWを投入、その後チャンスは作るが得点を決められず タイムアップとなり惜敗を喫しました。
守備の課題であるリスタートからの失点が結果として今回も出てしまいました。 また、最近4試合先制するものの同点もしくは逆転されるケースが続いています。 この点のディフェンスの仕方及びリードしてからの試合の進め方をもう少し見直す 必要があるのではないでしょうか。
ここ何試合かディフェンス(GK、DF、MF)が同じメンバーで出来ていないので メンバーが揃えば解消するかもしれませんが、シーズンを考えればサスペンション等で 出られない選手がいるケースは今後も当然でてきます(実際、杉山選手はU-19の代表試合 のため数試合抜けます)。 今年は再建の年と聞いていますが選手個々のレベルアップも含めてチーム力の更なる 向上の必要性を感じた試合でした。 しかし、フィジカルの強化や戦術の徹底などは長い時間を要するので直ぐに結果を 求めてはいけないので当分我慢が必要な試合が続きそうですが、ステップアップを していると信じて応援します。

|

« 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)静岡県予選ジュビロ磐田ユース戦 | トップページ | 中日本スーパーリーグU-17名古屋グランパス戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/635785

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年J1ファーストステージ第11節:

» 1st 第11節 大分トリニータ戦 関連記事 [ぱるるアンテナ]
2004年 1st 第11節 清水エスパルス vs 大分トリニータ | 日本平 ■関連記事まとめ [続きを読む]

受信: 2004.05.23 23:37

« 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)静岡県予選ジュビロ磐田ユース戦 | トップページ | 中日本スーパーリーグU-17名古屋グランパス戦 »