« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.30

次節は静岡ダービー

次節はジュビロとの静岡ダービーです。J1リーグでも色々ダービーは 有りますが、もっとも意地のぶつかり合いになるゲームであることは 間違いないでしょう。
ジュビロはナビスコカップで名古屋に惨敗しましたが、これはスタメン が今シーズンの開幕時と比べて服部選手と鈴木選手しかいなかったこと を考えると参考になりません。次節はおそらく怪我人を除いてほぼベスト メンバーで来るでしょう。対するエスパルスは前節レッズに完勝しました が、これもレッズの主力がほとんどいなかったことを考えると参考にはな らないでしょう。おそらくエスパルスもほぼ現状で考えられるベストメン バーで望むことが出来そうです。
ベストメンバーどうしで比較するとエスパルスは確かに開幕時の不調を 脱しつつありますが、現時点ではジュビロがチーム力で上にあることは冷静に考えて 認めざるを得ません。2日の試合ではジュビロの中盤をどれだけ機能しなく できるかに勝敗が係っているように思います。中盤でジュビロに好きなように パスを廻させると試合にならなくなりますので、ここは前線からのチェックと 中盤の杉山、伊東両選手の頑張りが相当要求される試合になりそうです。 (両アウトサイドも引っ張り合いになりそうで要は全部か(^ ^;)
5日のマリノスとの試合が延期されたので試合のあるジュビロと違いエスパルスは 全力で行けるはずです。最近(というかここ何年か)公式戦でジュビロに勝利して いないので次節はぜひ1-0でもいいから勝利してほしいですね。 試合が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.29

2004年Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節

清水エスパルス2-0浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(清水)杉山、久保山
(浦和)-
前半は両チーム共無失点で終了します。 後半開始早々にエスパルスが杉山選手、久保山選手の連続ゴールで試合を優位に 進めます。試合は全体を通してエスパルスペースで進めることができました。
今回、村松選手が今期初出場しました。プレー時間は少なかったですがこの経験を 今後に生かしてほしいですね。
次節はいよいよジュビロとの静岡ダービーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプリンスリーグU-18東海2004第3節

清水エスパルス0-0藤枝東高
(通算成績)1勝0敗2分
2004年04月29日(木) プリンス東海 藤枝東高校戦 えすぱっ子
JFAプリンスリーグU-18東海2004 日本サッカー協会
えすぱっ子さんの速報によると、前半、藤枝東に圧倒的に攻め込まれたのをなんとか しのぎ終了。後半、上埜選手が2枚目のイエローカードで退場になったが10人で攻勢 をかけエスパルスペースに持ち込むものの得点が取れず引き分けになった様です。
強豪の藤枝東相手に1人少ない状況で引き分けに持ち込めたのは評価したいですが、 強豪チームとの対戦を残しているのと今までの藤枝東との対戦成績を考えると惜しい引き分けでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表対チェコ代表

チェコ代表0-1日本代表
得点者:
(チェコ)-
(日本)久保
前半、久保選手が右サイドから持ち込みDFを切り換えして抜きゴールを決め 日本が先制します。ディフェンスも稲本選手がネドベドを粘り強く止めていき 最終ラインも健闘しチェコを自由にさせませんでした。
後半はチェコが一変に7人選手を交代し途中でロシツキも傷みますが一方的に 攻め込まれます。しかし、楢崎選手がゴールに鍵を掛け得点を最後まで許さず 勝利を収めました。(試合終了のホイッスルが少し早かった気もしますが(^ ^;)
久しぶりにフル代表の熱い試合を見させてもらいました。 今日は相手が強豪だったこともありますが選手全員が必死に戦ってくれ、 今後もこの様な試合を続けてくれれば日本は強くなるだろうなと思わせて くれた試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.27

ボランチとレジスタの違い

ボランチはもうサッカー用語として定着した感がありますが ポルトガル語の舵取りの意味でサッカーでは守備的MFまたはCHのことを 指します。
最近よく言われるのがレジスタでイタリア語で演出家をこう呼んで いるのでボランチ=レジスタだろうと漠然と思っていました。 しかし、最近テレビ中継などを見ているとボランチ(この言葉も微妙ですが) を司令塔・パサーと潰し屋の2つのタイプに分類し前者をレジスタと言っていることに 気づきました。選手に当てはめると前者が小野、後者が戸田というところでしょうか。 もっともどちらかのみをやっていてはボランチはつとまらないのでどちらの比率が 高いかで呼び方を変えているのだと今は理解しています。
エスパルスからも世界で通用するボランチがどんどん出て来て くれるといいですね。杉山選手なんかその候補になりそうだし、 ユースにも枝村選手や山本(真)選手などいいタレントが育ってきている ので将来が楽しみです。
【追加】2004.04.28
そういえば以前、中田(英)選手がイタリアのプレスから君はレジスタがいいのか トレクアルティスタ(トップ下)なのかと聞かれていました。その時イタリアの プレスは流石に本音をずばっと聞くなあと思ったものでした。
明日のレッズ戦はトレクアルティスタ(澤登選手)は置かずに1トップ2シャドーで 行くみたいですね。アラウージョの先発がどうなるか気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

日本代表対ハンガリー代表

ハンガリー代表3-2日本代表
得点者:
(ハンガリー)13、5、PK
(日本)玉田、久保
フリーキックから2失点したが流れから玉田選手、久保選手のゴールで同点。 同点で終了かと思われた後半ロスタイムに茶野選手がペナルティエリアでファール をしてPKを与え敗戦してしまいました。
慣れないポジションをする選手や連戦でコンディションが悪い選手がいる中での この結果は冷静に受け止めなければならないと思いますが、個人的には 後半の選手交代で不調の三都主選手を変えずに使い続けた采配に疑問を感じて しまいました。確かに三都主選手はすばらしい選手ですが今日に限っては 明らかにコンディションが悪そうでした。
今日の収穫は文句なくFWの玉田選手でしょう。今回はヨーロッパ組が出場しません でしたが、このまま代表に残り続けてほしい選手が一人見つかりました。
【訂正】
先ほど誤ってPKを与えたファールをした選手を三都主選手と 書いてしまいましたが茶野選手の誤りでした。失礼しました。 ファールの瞬間を見逃してしまい、その後イエローカードを 三都主選手が受けたのを見て勘違いしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.24

U-23日本代表対ギリシャ選抜

ギリシャ選抜1-2U-23日本代表
得点者:
(ギリシャ)スクファリス(PK)
(日本)田中隼、田中達
前半、田中隼選手がペナルティエリアにボールを持ち込みキーパーをかわしてゴール。 続いて田中達選手が右サイドからのショートコーナーからのボールをヘッドで決めて 2点目。 終了間際今野選手がペナルティエリア内でファウルをしてしまいPK。 前半はそのまま1点リードして終了。 後半は両チームとも攻め手を欠き無得点で終わり、勝利を収めました。
黒河選手をやっと使ってくれました。 ただ、ゲーム勘が少し狂っているかなというプレーが何回か有りました。 得点にはつながりませんでしたがヒヤリとさせられました。 後半は川島選手に交代させられてしまいましたが、まあ、交代は前から決まって いたのかもしれません。しかし、アピールが出来なかったのが残念です。 アテネのメンバーに選ばれるか微妙な状況になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプリンスリーグU-18東海2004第2節

清水エスパルス2-0暁高
(通算成績)1勝0敗1分
2004年04月24日(土) プリンス東海 暁高校戦 えすぱっ子
JFAプリンスリーグU-18東海2004 日本サッカー協会
えすぱっ子さんの情報によると、 怪我の状態が心配だった山本真希選手が出場し、かつ、得点を上げたようで一安心 しました。 次は2連勝中の藤枝東戦です。
えすぱっ子さん引用させて頂きました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

トラックバック★野郎にトラックバックしてみる

お題「失敗した買い物・成功した買い物」にトラックバックを送ってみます。
失敗した買い物
一番失敗したのはVHDプレーヤーです。 当時ビデオディスクはレーザーとVHDが覇権を争っていました。 ショップで色々ソフトを見せていただき画質を確認しましたが 総じて私にはVHDの方が画質が良いように見えました。 レーザーと違ってVHDは長期間使用しているとメディアの劣化も あるとも聞きましたが画質に引かれてVHDに決めてしまいました。 VHDソフトも100枚近く揃えて悦に入っていたのが懐かしいです。 ところがその後VHD陣営はだんだん撤退していきついには私の購入 したメーカーも撤退してしまいました。 今ではプレーヤーはテレビラックの一番下で静かに余生を過ごして います。時々電源を入れてまだ動くか確認してますがこれが壊れたら 私のVHDソフトコレクションはどうなってしまうのだろう。
成功した買い物
成功したのはテンピュールの枕です。 これは久々のヒットでした。今まで色々な枕を試してきましたが なかなかしっくりくるものがありませんでした。 テンピュールのことは以前から知っていましたが値段が高いこともあり 一寸手が出ませんでした。しかし、肩こりが酷いので意を決して購入し たところ、これが宣伝通りの優れもので安眠できるし肩こりも少なく なりました。さすがNASAで使われているものは伊達じゃないと思った 品物でした。しかし枕に保証期間があるとはすごいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.21

U-23日本代表対U-23ギリシャ代表

U-23ギリシャ代表1-1U-23日本代表
得点者:
(ギリシャ)18
(日本)田中
前半、平山選手がポストから右サイドに出したボールを田中選手が ドリブルでペナルティエリア付近まで持ち込み、グラウンダー気味 に撃ったシュートがギリシャキーパーの手を弾いてゴールに吸い込まれます。 後半、日本選手はフィジカルがきつくなりギリシャに押し込まれる展開となり ロスタイムに同点に追いつかれてしまいます。
ピッチは芝が深そうでボールが転がりにくく本番のいい練習になっ たのではないでしょうか。
今日のMOMは石川選手でしょう。得点の起点となるパスも出しましたし、 ドリブルはなかなか見せてくれました。
今回、黒河選手の出場は残念ながらありませんでした。練習試合なんだから 今後のことも考えて次は出してくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.20

明日はU-23日本代表対U-23ギリシャ代表戦

明日4月21日21時からU-23日本代表がU-23ギリシャ代表と対戦します。 今回エスパルスからは黒河選手が選出されています。オリンピック予選では林選手が 使われてましたのでここはぜひ山本監督に黒河選手を試してほしいですね。 やはり代表にエスパルスの選手がいると応援のボルテージが上がります。 頑張れニッポン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.18

JFAプリンスリーグU-18東海2004第1節

清水エスパルス0-0浜名高
初陣浜名大きな勝ち点1/プリンスリーグ 日刊スポーツ静岡版
JFAプリンスリーグU-18東海2004 日本サッカー協会
浜名戦はドローでした。後半に強豪と当たるのでこの結果は少し厳しいですね。 あと、枝村がまた傷んだようなのが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.17

2004年J1ファーストステージ第6節

名古屋グランパスエイト2-2清水エスパルス
得点者:
(名古屋)ウェズレイ、海本
(清水)北嶋、アラウージョ
試合は開始早々の北嶋選手の今期初ゴールから始まりました。 しかし、前半終了直前ペナルティーエリアのすぐ外で斉藤選手がファールし ウェズレイがフリーキックで同点にします。 後半、カウンターから海本選手にゴールを決められ逆転されグランパスペース になります。 この流れを変えたのは交代で投入されたアラウージョ。相手ディフェンダーを ブロックしながら右足でゴールし同点に追いつきこれで流れをエスパルスに 引き戻します。 その後、双方決定的なチャンスを外してタイムアップ。
課題としてラストパスの精度をもう少し上げないといけません。 試合後、選手間で会話(北嶋選手と森岡選手)を熱心にしていたのが印象的でした。 だんだんチームらしくなって来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

日本代表メンバー発表

東欧遠征(4月25日ハンガリー戦、28日チェコ戦)メンバー 日刊スポーツ
4月20日からの東欧遠征日本代表メンバーの発表がありました。
エスパルスからの選出は今回もありませんでしたが、チームの建て直し中なので この期間に連携や戦術の強化が出来るのでかえって良かったかもしれません。 本音を言うと森岡選手は選ばれるかなと思ってたのですがまあ良しとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.14

2004年J1ファーストステージ第5節

清水エスパルス4-3浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(清水)久保山2、杉山、アラウージョ
(浦和)田中2、エメルソン
いやー、心臓に悪い試合でした。
前半2失点した時にはまた大量失点かとがっかりしましたが、レッズ鈴木選手 の退場から一挙に試合をひっくり返しました。エメルソンのゴールが決まった 時にはどうなることかと心配しましたが何とか逃げ切ってくれて正直ほっとしま した。
これまで色々課題が出ましたが、今日は素直に選手に「ありがとう」と言いたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.13

U-23日本代表に黒河選手選出

ギリシャ遠征(4月18~27日)代表メンバー 日刊スポーツ
4月18日から始まるU-23日本代表ギリシャ遠征メンバーに黒河選手が選出されました。 最近試合に出てないのでどうかなと思ってましたが無事選出されました。 ギリシャ戦が予定されてるそうですが出場できたらぜひ活躍してほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今が踏ん張りどころ

前節のゲームまでで主力の選手がかなり欠けてしまいました。 市川・鶴見・池田選手。それ以外にも怪我を抱えている選手が何人かいます。 特にDFはサブメンバーがいなくなりそうな状況です。
今週はスピードのある選手のいる浦和戦を含め、 1週間で3試合があるハードなスケジュールですが、ここが踏ん張り どころと捉え選手には奮起を期待します。
しかし、ユースの枝村・山本選手も含めて今年は怪我人が多いですね。 御祓いでもしてもらった方がいいのでしょうか。(^ ^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.11

2004年J1ファーストステージ第4節

清水エスパルス0-0FC東京
得点者:
(清水)-
(東京)-
何か光明が見えたゲームでした。
ディフェンスは前線からのフォアチェックも有効に効いて必死さが 伝わり見ていて感動すらしてしまいました。西部選手も決定機を2度程ファイン セーブし能力の高さを示し無失点で終わることができました。 最終ラインも途中、池田選手が怪我で退場するアクシデントがありましたが 比較的安定していました。
オフェンスは今日は守備の意識の方が強かったのか決定機は多くありませんでした が北嶋選手がポストになり回りにシュートを打たせるという場面があり、これをもっと レベルアップしていけば今後得点につながりそうな予感は感じさせてくれました。 もう少し前線に絡む選手が増えれば決定機も広がるでしょう。
池田選手の右足親指負傷が少し心配ですが、今日は久しぶりに熱くなるゲームを 見させてもらいました。
【訂正】
誤)池田選手の右足親指負傷
正)池田選手の左足親指負傷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

次節FC東京戦のメンバーは

清水、11日東京戦は「純国産」で勝負 日刊スポーツ静岡版
ついにそう来ましたか。確かに外国籍選手のコンディションが上がらないのでこの処置 は仕方がないのかもしれませんけど、メンタル面のケアを十分にしないとチームに不協 和音が充満することになりかねないので指導者の方よろしくお願いします。
こうなるとメンバーはどうなるのかな。GKはそのまま、DFは森岡、斉藤、池田、 MFはボランチに伊東と杉山、右に太田(コンディションが良ければ市川)、左に平岡 又は和田、トップ下に澤登、FWは北嶋と久保山。というところでしょうか(以上敬称略)
とにかく何とか早いとこ入替戦の対象から遠ざかって安心させてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.08

プリンスリーグU-18開幕

高円宮杯第15回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の出場枠を賭けたプリンス リーグが開幕した。東海地区は4月17日に開幕し7月17日まで全10チームが参加 し出場枠3を争う。
東海地区はジュビロ・グランパスユースや静岡学園、藤枝東、四中高など強豪が目白押 しです。
昨年エスパルスユースは高円宮杯に進んだものの準々決勝で敗退したので今年はぜひ優 勝を目指してほしいし、それだけのタレントも揃っていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.07

清水再建へ、風間氏育成プロジェクト創設

清水再建へ、風間氏育成プロジェクト創設 日刊スポーツ静岡版
清水といってもエスパルスではなく清水エリアのユース選手の育成に力を 注がれるそうです。最近明るい話題がなかった清水ですが久しぶりに明るい 話を聞けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.05

ブログ人日本沈没地図にまたトラックバックしてみる

お題1「自分の住む県のキャッチフレーズを考えよう!」にトラックバックを送ってみます。
高知と福島が沈みそうです。新選組でネタはありそうなのに。頑張れ。 とりあえず静岡が沈まないようにしてみます。
サッカー王国
最近はそれ程でもないか、高校サッカーも優勝していないし
日本のブラジル
選手供給という面では当たっているかも
以上は定番に茶々を入れてみました。
暖か静岡
気候温暖といっても冬は寒いんだけど。子供の頃、学校にストーブが無くて北国が 羨ましかった
意外と土産が多いぞ静岡
うなぎパイ、わさび漬け、安倍川餅、茶飴、生しらす・桜海老(要冷蔵)、黒はんぺん、 石垣いちご、メロン、静岡限定販売ドリンク各種
文明の通過駅
自虐的な(^ ^;、でも企業誘致しないと本当に心配。
センスがないなあ。(^ ^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.03

2004年J1ファーストステージ第3節

ガンバ大阪4-0清水エスパルス
得点者:
(G大阪)山口、大黒2、二川
(清水)-
前半はガンバに圧倒され、ロスタイムに失点。 後半はミスも絡めて3失点。ジェフ戦と同じく4失点となる。
次節ディフェンスがまた見直しになるだろう。
しかし下を向くな。顔を上げろ。頑張れエスパルス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.02

和田選手J1初先発なるか

清水MF和田、3日リーグ戦初先発濃厚 日刊スポーツ静岡版
前節のジェフ戦の大敗から大幅なメンバー変更が噂されるエスパルスですが、 次節は新人の和田選手の先発が予想されています。 選手登録はDFですが左のMFで使用されると思われます。
出場したらぜひそのスピードをアピールして相手のディフェンスを ぶち抜くようなプレーを見てみたいですね。期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.01

U-19日本代表にユースから山本真希選手選出

U-19日本代表候補トレーニングキャンプ(4月4~9日) 日刊スポーツ
4月4日から始まるU-19日本代表候補トレーニングキャンプに GK山本海人選手とユースからMF山本真希選手(16)が選出されました。 山本海人選手は順当といったところですね。 阿部選手は残念でしたが次回は選ばれるようにレベルアップ してください。それにしても山本真希選手はすごいなあ。 ところで枝村選手のけがの回復状況はどうなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »