« 次節FC東京戦のメンバーは | トップページ | 今が踏ん張りどころ »

2004.04.11

2004年J1ファーストステージ第4節

清水エスパルス0-0FC東京
得点者:
(清水)-
(東京)-
何か光明が見えたゲームでした。
ディフェンスは前線からのフォアチェックも有効に効いて必死さが 伝わり見ていて感動すらしてしまいました。西部選手も決定機を2度程ファイン セーブし能力の高さを示し無失点で終わることができました。 最終ラインも途中、池田選手が怪我で退場するアクシデントがありましたが 比較的安定していました。
オフェンスは今日は守備の意識の方が強かったのか決定機は多くありませんでした が北嶋選手がポストになり回りにシュートを打たせるという場面があり、これをもっと レベルアップしていけば今後得点につながりそうな予感は感じさせてくれました。 もう少し前線に絡む選手が増えれば決定機も広がるでしょう。
池田選手の右足親指負傷が少し心配ですが、今日は久しぶりに熱くなるゲームを 見させてもらいました。
【訂正】
誤)池田選手の右足親指負傷
正)池田選手の左足親指負傷

|

« 次節FC東京戦のメンバーは | トップページ | 今が踏ん張りどころ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/425289

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年J1ファーストステージ第4節:

« 次節FC東京戦のメンバーは | トップページ | 今が踏ん張りどころ »