2017.01.01

謹賀新年

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

昨年エスパルスはJ2から1年でのJ1復帰を果たしました。 今年はJ1でどこまで出来るのか。 まだ、体制が確定していませんが、開幕を楽しみに 待ちたいと思います。

それでは2017年が皆様にとって良い年でありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.01

謹賀新年

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

昨年、エスパルスはJ2降格を経験してしまいました。 ここ数年なんとか土俵際で踏ん張っていましたが、遂にという感じです。 今年はJ1昇格が最大目標になりますが、なかなかJ2も甘くないというか、 かなりハードな戦いになりそうです。正直、2015シーズンの戦いを見ている と、プレーオフ圏内の6位以内に入るのを目標に、まずはチームの立て直しからかな と思います(特にディフェンスは何とかしてほしい)。 幸い、メンバーの主力流出は最小限で済みそうなので、後は監督の 采配と選手の奮起に本当に期待したいですね。 そして、何より選手がプレーを楽しみ、私たちに楽しいゲームを見せてほしいと 思います。

それでは2016年が皆様にとって良い年でありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.01

謹賀新年

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

昨年、エスパルスは残留争いに巻き込まれ、最終節で引き分け勝点1差で15位になり、 間一髪でJ2降格を免れました。 最後の最後までハラハラしましたがJ1に残って本当にほっとしました。 2015シーズンはこんな思いをしない為にも、選手補強や守備強化等に頑張ってほしいと 思います。 そして、何より楽しいゲームを見せてほしいと思います。

それでは2015年が皆様にとって良い年でありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.01

謹賀新年

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

昨年、エスパルスは序盤から苦しみ、途中でバレー選手の電撃移籍などもあり、 一時はどうなることかと思いましたが、移籍で加入したラドンチッチ選手や復帰した 大前選手の活躍などで何とか持ち直し、9位でシーズンを終えることが出来ました。 今年は、まずは中心選手の残留がどうなるか、そして新戦力や新人がどの様な 活躍をしてくれるか、今から期待と不安が交互に頭をよぎりますが、まずは キャンプまでに良い体制を整えて望んでほしいと思います。

それでは2014年が皆様にとって良い年でありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.02

謹賀新年

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

昨年、エスパルスはナビスコカップのタイトルを逃してから一気に 失速してしまい、大変残念なシーズンの終わり方になってしまいました。 今年は中心として活躍していた大前選手がドイツに移籍し、 更に年末に何人かの選手の移籍が発表され、現時点で2013シーズンのメンバーを 見ると苦戦が予想されますが、新加入選手も含め選手全員で強いエスパルスを 作り上げてほしいと思います。

それでは2013年が皆様にとって良い年でありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.01

謹賀新年

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

昨年は仕事が忙しくエスパルスの試合はビデオ録画を見る位しか出来ませんでしたが、 動静は常に確認していました。初戦の柏戦を見てどうなることか と随分心配しましたが、大前選手など若手の嬉しい成長も見られた1年でした。 今年はクラブ創設20周年の様ですので是非とも巻き返しを 期待したいと思います。

それでは2012年が皆様にとって良い年でありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.11

謹賀新年

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

2011年が皆様にとって良い年でありますように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.26

JFAプリンスリーグU-18東海2010(1部)第7節

清水エスパルスユース4-0静岡学園高校
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)柏瀬3、柴原
(通算成績)5勝2分0敗、勝点17
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
6月26日、プリンスリーグ東海1部第7節で静岡学園高校と対戦したエスパルスユースは 勝利し、首位に立つと共に4位以内が確定し高円宮杯第21回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 への出場権を獲得しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010JリーグU-13ボルケーノ第4戦

清水エスパルスジュニアユース1-0浜松開成館中学校
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
6月26日、2010JリーグU-13ボルケーノグループAでエスパルスジュニアユースの第4戦が行われ、 エスパルスジュニアユースは浜松開成館中学校に勝利し、通算成績を3勝1敗としました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.25

2010FIFAワールドカップ南アフリカグループステージ第3戦

日本代表3-1デンマーク代表
得点者:
(日本)本田、遠藤、岡崎
(デンマーク)トマソン
日本は GK川島選手、 DF駒野選手、田中闘選手、中澤選手、長友選手、 MF長谷部選手、阿部選手、遠藤選手、松井選手、大久保選手、 FW本田選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、12分遠藤選手にイエローカード。 17分日本の攻撃、右サイドゴールまで約30mの距離で得たFK、本田選手が見事な シュートをゴール左隅に決め日本先制。 26分長友選手にイエローカード。 29分クロルルップ選手にイエローカード。 30分日本の攻撃、デンマークペナルティエリア正面25m強の位置で得たFK、遠藤選手が 壁の右を巻くシュートを見事に決め日本のリードを2点に広げる。 34分ヨーゲンセン選手からJ・ポールセン選手に交代。 前半は日本が2点リードして終了しました。
後半、48分C・ポールセン選手にイエローカード。 56分クロルルップ選手からラーセン選手に交代。 63分カーレンベルグ選手からエリクセン選手に交代。 66分ベントナー選手にイエローカード。 74分松井選手から岡崎選手に交代。 80分デンマークの攻撃、日本ペナルティエリア内で長谷部選手がファールを取られPKの判定、 トマソン選手のPKを一旦は川島選手が止めるがこぼれ球を押し込まれてしまい1点差となる。 87分日本の攻撃、左サイドスローインのリスタートからパスを受けた大久保選手が本田選手に 楔、本田選手が裏に抜け出しDFとGKを引き付けてからフリーの岡崎選手にパス、 岡崎選手がワントラップして左足でシュートをゴールに流し込み試合を決める得点が入る。 88分大久保選手から今野選手に交代。 90+1分遠藤選手から稲本選手に交代。 試合はそのまま終了し日本が勝利しました。
デンマークとの直接対決で決勝トーナメント進出を争ったグループステージ最終戦は 見事に勝利で決めてくれました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«JFAエリートプログラムU-13メンバー発表